今日・・じゃなくて昨日は仕事を早めに済ませ、友人と渋谷に出かけてきました。

月曜なので結構やる事があったんですけど、遊びたい一心で高速処理
デュアルコアCPU並のパフォーマンスは発揮できたのではないかと思います。

友人とは17時に約束をしていたのですが、家を出たのが結構ギリギリの時間だったので着いたのも17時ギリギリ。

とりあえずそのまま近くのカラオケで軽くカロリーを消費してお腹を空かせた後、
晩御飯の候補にしていたベトナム料理の店に向かいました。

ベトナム料理 ホァングンの看板

というわけで前置きが長いですが、今日は渋谷道玄坂のビル内にある、
ホァングン(Hoang Ngan) 」というベトナム料理専門店に行ってきました。

タイ料理が好きで頻繁に食べている私ですが、
料理の内容がタイとかなり似ているベトナム料理は、タイ料理と同じ位好きです。

大雑把に言うと、辛いか辛くないかがタイ料理との大きな違いかなあと思っているのですが、
詳しい人からすると、それは違うという事になるのかもしれません。

まあ美味しければ良いという事で、以下、本日食べた料理の内容です。


エレベータでビルの6Fへ

ホァングン は、渋谷道玄坂のドンキホーテの手前にある結構古いビルの6Fにあります。

なお、今回訪れたのは「渋谷文化村通り店」ですが、
すぐ近くには、姉妹店の「渋谷スペイン坂店」もあります。



ホァングンの店内

ホァングンの店内です。

ビルが古いからか、エレベータや階段は余りきれいではありませんが、
店内は古くはあってもそこそこきれいです。

早めの時間だったからか、私と友人の他は女性2人のみでした。



ホァングンからみえる外の景色

窓際の席から見える道路の向かい側には、H&Mが見えます。



ハロンコースを注文

今回、ベトナム料理9品の「 ハロンコース 」を注文。
どんな料理が出てくるのかとても楽しみです。

ちなみにハロンコースの「ハロン」という名称は、
ベトナムの世界遺産であるハロン湾から来ているようです。

もう一つ言うと、店名のホァングン(Hoang Ngan)は、人の名前の事だそうです。
店の方の話を聞きながら、ベトナム語はタイ語以上にわからないと思いました。

そういえば、以前自分が勤めていた会社にはベトナム人が数人いたのですが、
彼らだけで話を始めるとちんぷんかんぷんでした。


というわけで本日の料理です。

蓮茶

まずは蓮茶

アルコールを頼もうか迷ったのですが、
私はアルコールを飲むと水分で食事が入らなくなってしまう為、
コースのお茶を最初に持ってきてもらいました。

胃の容量が小さいというわけでは決してないのですが、(ブッフェとかでは食べまくっていますし)
アルコールを飲むと食事が入らなくなるというのは昔からです。



生春巻き

そして生春巻き
ブッフェでこれが出たら最高なのになあなんて思いますが、多分無理でしょう。

それなりの価格のブッフェだとあるかもしれません。



生春巻き拡大

中身はエビや大葉、素麺、鶏肉など。
コクのある甘酸っぱいタレにつけて食べます。



蓮のサラダ

そして次は蓮のサラダ
見た目、ソムタム(青パパイヤのサラダ)にそっくりです。



蓮のサラダ拡大

ですが、使われているのは青パパイヤではありません。
蓮のサラダ・・って事は、がつかわれているのでしょうか?

蓮をあんまり知らないので、良くわかりませんが、
蓮ってお茶として飲むだけではなく、普通に食べられるという事を知りました。

サラダの味はもう少し甘辛くしたら、タイのソムタムのような味になりそうです。

ちなみに辛いものが苦手な友人は、辛いといって食べていました。
私は、友人に言われるまで辛味にさえ気づかなかった・・



揚げ春巻き

そして揚げ春巻き
当然ですが揚げたてなので、まだジュージュー言ってます。



揚げ春巻き拡大

中身の詳細が良くわからなかったのですが、
多分春雨と挽肉、きくらげも入っていたように思います。

油物ですが、中の具が脂っこくないので、あっさりしています。
かなり美味しいです。



鶏団子レモングラス焼き

次に鶏団子レモングラス焼き



鶏団子拡大

鶏団子に刺さっているのは最初、竹串か何かかと思ったのですがレモングラスでした。

鶏団子はかなりあっさりしており、全く脂っこくありません。
脂っこい肉団子が好きな方にはいまいちかもしれませんが、自分は好きです。



揚げ豆腐トマトソース

そして揚げ豆腐トマトソース
ここでまた辛いものが苦手な友人、「この色は怪しい・・」と訝しげな顔。

確かに、この赤みはかなり刺激が強そうです。



揚げ豆腐トマトソース拡大

ですが一口食べると刺激なんてものは一切なく、トマトとにんにくの風味が口に広がります。
パスタソースに揚げた豆腐を絡めている感じ。

にんにくの使用量がかなり多く、ちょっとこれは臭うだろうなあと思いつつ、
美味しくてパクパク食べてしまいました。



牛肉セロリ炒め

そしてこちらは牛肉セロリ炒め
料理名そのままの料理で、牛肉とセロリを炒めてあっさりと味付けしてあります。

普通に美味しいですが、自分的には野菜炒めなどの方が好みです。


ちなみにこの辺で結構お腹が膨れてきたのですが、まだもう少し続きます。



鶏のフォー

これは鶏のフォーです。



鶏のフォー拡大

あっさりとしたスープに、米麺に鶏肉や香草類、もやし
麺は結構量があり、かなりお腹が膨れます。

とても美味しいのですが、店内はかなり弱冷房だった為、汗がとまりません。

友人も暑いといっていましたが、
置いてあったメニューで顔を扇ぎ、ハンカチで汗を拭きながら事をしているのは私だけでした。

美味しい・・けど暑い・・


なんてブツブツ言いながらも完食。
そして最後は・・

チェー

ベトナムの定番デザート「 チェー 」です。
ぐるぐるかき混ぜて食べます。

これ、甘いもの好きにはたまらないデザートです。



チェーを上から

内容は良くわからないものも入っています。
上の茶色いものは干しバナナ、黒い寒天のような物体は仙草ゼリー

仙草ゼリーは苦手ですが、チェーに混ざっている分には味がわからなくなるので平気です。
(仙草ゼリーは薄っすらと漢方のような風味がします)



チェーの中身

下のほうには沢山の小豆餡
この小豆餡のおかげでチェーが数倍美味しくなります。

暑くてたまらなかったのですが、
チェーに入っている砕いた氷のおかげで、だいぶ汗が引きました。

近くにチェーの専門店ができないかなあと考えるくらい、美味しいデザートです。


というわけで、料理は以上です。

どれも美味しかったですが、
最後の締めのデザートが自分的には最高でした。

やっぱりアジア系の料理が自分にはあってるな~と毎回思います。


ちなみにこのホァングン、芸能人なども結構訪れる&リピーターがいるらしく、
あちこちの壁にサイン色紙が貼られていました。

あんまり芸能人とか詳しくないので見てもわからないものが大半なのですが、
料理が美味しくなかったら何度も訪問する事はないでしょうから、
まあ料理が美味しいという事で、何度も訪問するのでしょう。 文章意味不明

自分的には、料理がテンポよく運ばれて来るのが良かったです。
私も友人も、結構食べるのが早い&食べる時は集中して食べるので、この辺結構重要です。

あと、ベトナム人の男性店員の方、最初は無愛想だなと思ったのですが、
話してみると結構優しい印象。

こっちの話す内容が通じない時があるようだったので、
もしかするとそれ程日本語が堪能ではないのかもしれません。

何にせよ、今回のベトナム料理はとても美味しかったです。


そんな感じで店を出た後、今度は別の店へ場所移動しました。




ちなみに今日の渋谷、あちこちに祭りの幕が・・

渋谷109

街灯に飾られた提灯

提灯もあちこちに飾られていました。
調べてみると、9月18日(土)の夕方より 金王八幡宮例大祭 の宵宮が開催されるようです。

神輿などは全然興味がないのですが、お祭りの雰囲気は好きです。
もうそんな季節なんだなあとしみじみ思いました。


というわけで、もうそろそろ寝ないとやばいと思いつつも次に続きます。




大きな地図で見る