本日も週末恒例のタイ料理店巡りです。

たっぷりの野菜が食べたかったので、またシズラーへ行こうかなどという話も出たのですが、
昨日たまたま池袋で見かけて気になっていた店があったので、そちらにお邪魔してきました。

JIM THONPSON'S Table 入り口

というわけで本日タイ料理を食べに訪問したのは、
池袋エソラの8Fにある「 JIM THONPSON’S Table THAILAND 」というタイ料理専門店。

銀座や赤坂の方にもある人気店らしいのですが、私は見るのも聞くのも初めてです。

店は見た感じではタイ料理っぽい雰囲気ではなく、高級感があります。
またシェフはタイ人との事ですが、その他の店員は全員日本人(多分)で接客がとても丁寧だったのが印象的でした。

店頭のメニューによると昼間はランチブッフェをやっているそうで、
昨日も先週もブッフェだったのに、またブッフェです。

そんなわけで、今回は腹9分目位に抑えたいなあと思いつつ、
結局今日もしっかり食べてしまったという、やっぱりなあという感じの記事をお送りしたいと思います。


esola案内

JIM THONPSON’S Table は、池袋駅の地下通路に直結しているEsola池袋8Fにあります。



JIM THONPSON'S Table

エレベーターを8Fで降りるとすぐ、店が見えます。
タイ料理というより、イタリアンとかフレンチっぽい雰囲気の店に見えます。

店内も明るくてとてもきれいです。



JIM THONPSON'S Table 入り口

入り口です。



ランチブッフェの案内

店頭に置かれている、ランチブッフェの案内。
メインディッシュを一品選び、それにプラスしてブッフェが付くというシステムになっています。

自分的には、メインディッシュは必要ないのですが、こういうシステムですので頼まなくてはなりません。
しかしボリュームを考えると、1500円って安いです。



メインディッシュのメニュー内容

テーブルに付くと、店員さんがメニューの説明をしてくれます。
メインディッシュはタイの定番料理が計8品。



メニューのタイ風チキンライス

何にしようかちょっとだけ迷った挙句、タイ風チキンライス・・カオマンガイを注文。
ブッフェがある事を考えると、油多い系のメニューはきついかなと思ったので、こちらを選択しました。


というわけで、本日のランチブッフェの内容です。

メインディッシュとブッフェ第一弾

ブッフェテーブルを見に行っている間に、メインディッシュが運ばれてきていました。
注文してから出てくるまでがかなり早いです。

ちなみに、昨日のメコンのランチブッフェは、野菜サラダがなかったのが自分的に残念でしたが、
今日のランチブッフェは野菜サラダがあったので、また大量に取ってきました。



緑のサラダ

野菜サラダといっても色々ありますが、
ここのサラダは緑の野菜がメイン。

こういうのが大好きです。



ヤムウンセンや炒め物・グリルチキンなど

こちらは、ヤムウンセン(タイ風春雨サラダ)に、野菜のオイスター炒め
白身魚のタマリンドソース炒めグリルチキン、そしてしつこく緑の野菜

写真では、野菜のオイスター炒めと白身魚のタマリンドソース炒めが混ざっていて、
どっちがどっちだか分かりませんが、味は全然違います。



タイ風チキンライス

そしてメインディッシュのカオマンガイ



タイ風ソースのかかったチキン

ソースはかかった状態で運ばれてきました。
カオマンガイは、このソースで味が決まるといっても間違いではない料理だと思います。



タイ米

ご飯はもちろんタイ米
鶏肉を茹でたスープで炊いたご飯なので、このご飯だけでも美味しいです。



変わった形状の器

変わった形の器です。
ちなみに、テーブル毎に使用されている器が異なっていました。
(隣も同じメニューを頼んでいたようですが、ボウルではなく平面のお皿だった)


というわけでようやく食事ですが、その前にしなくてはならない事があります

ここ最近、ブッフェという変則的な食事が多かった為、出てきたり出てこなかったりで忘れがちでしたが、
タイ料理を食べるとなると、やはりあれが欠かせません。

そのあれとは・・



4種の調味料

4種の調味料。
各テーブルに用意されています。

店柄を表しているのか、4種の調味料までスタイリッシュです。
はじめ、4種の調味料が設置されているとは気づきませんでした。



唐辛子の容器

で、いざ使おうと唐辛子の容器を持ったは良いのですが、
どうやって使うのかがわかりません。


蓋を開けようとしてもあかないし、
中央の丸い部分を押すのかな?と思って押してみましたが、びくともしません。

押してもあかないのなら、引っ張ってやれという事で、引っ張ったら

容器の蓋がとれた

とれました。
一応これで使えますが、この使い方は明らかに違うと思われます。


というわけで、約3分間ほど色々と試した挙句・・

正しい唐辛子のかけ方

単にひっくり返すだけで出てくる事が判明しました。
ですがこれだと、中身が少しずつしか出てきませんし、大きな種などが引っ掛かって出てきません。

なので、結局蓋を外してかけました。



唐辛子チキン

唐辛子カオマンガイ
今日はかなり控えめです。


というわけでやや脱線しましたが、ランチブッフェに戻ります。

ブッフェ第2弾

ブッフェ第2弾。
またもや緑色です。



白身魚の炒め物と緑のサラダ

こちらは緑のサラダだけかと思いきや、
実は、サラダの下に白身魚のタマリンドソース炒めが少量隠されているという仕掛けがあります。



ソムタム風サラダ

こちらはソムタムのサラダ。

なぜソムタム「」なのかという事ですが、
このサラダは一応味はソムタムなのですが、パパイヤが一切れも入っておらず、
代わりに大量のキャベツの千切りが使われています。

パパイヤは結構高いので、価格相応の内容という事でしょうか。

しかし自分的には、このキャベツのソムタム風サラダはとても美味しかったです。
味はソムタムそのものです。



ブッフェ第3弾

そしてブッフェ第3弾
今回はメインディッシュがあった為、胃の容量的にそろそろきつくなってきています。



ソムタム風サラダにヤムウンセンなど

内容はまたソムタム風のサラダに少量のヤムウンセン、緑のサラダ。
今日は緑のサラダが大活躍です。

しかしなんだか、惰性で食べているという感じがします。


というわけでそろそろ

デザート

デザートです。

デザートはそれ程種類がなく、タピオカの入った器とココナッツミルクの器、
フルーツポンチの器、そしてその隣に小さくカットされたバナナケーキがならんでいました。



タピオカココナッツ

こちらはタピオカココナッツ
これが一番好きです。

ちなみにタピオカの中に、ピンク色の物体が浮いているのが見えます。
これ、最初はピンク色のタピオカか何かかなと思ったのですが、食べてみると全然違うものでした。

食感はシャリシャリした感じで味は殆どなく、正直、美味しくないです。
これを打ってる今も何であったのかは不明ですが、多分、芋ではないかなと・・
(山芋のような生の芋。何も芋かはわかりません)



バナナケーキ

そしてバナナケーキ

これは、味見をするつもりで2切れだけ持ってきたのですが、
持ってこなくても良かったなあと食べながら思いました。

タピオカはとても美味しかったです。




私のメニューはそのような感じでした。
一方、連れのメニューはというと・・

連れのメニュー

こちら、ブッフェの内容です。
私のお皿の上とは、また違った感じのレイアウトとなっています。



エビの包み揚げやトムヤム大根サラダ

これは、白身魚のタマリンドソース炒めに、エビの包み揚げ、大根のトムヤムサラダ、緑の野菜



炒め物にグリルチキン

こちらは野菜のオイスターソース炒めグリルチキン

ちなみにこのグリルチキン、ブラックペッパーの風味が利いていて、
肉質もジューシーな感じでおいしかったです。



トムヤムクン

これはトムヤムクン
写真では、器の中が殺風景な感じですが、下のほうにエビがゴロゴロ沈んでいます。

連れ曰く、ブッフェ台のトムヤムスープが残り少なく、
底のほうからスープをすくった所、エビがゴロゴロ出てきたとの事。

多分、具ではなく上のスープのみをすくう人が多かった為に、
このような状況になってしまったのだと思われます。



ガパオライス

そしてメインディッシュ。
やはり予想通り、ガパオと目玉焼きご飯です。

器が大きいので少なく見えますが、実際は結構多いです。



鶏ひき肉とバジルの炒め物

ガパオの中に、ハーブは余り見当たりません。
その代わり、唐辛子の欠片があちこちに見えます。

これはガパオじゃない、と思われる方もいるかと思いますが、
これはこれで結構おいしかったそうです。




本日のランチは、そのような感じの内容でした。

今回メインディッシュがあるので、ブッフェはそのおまけみたいな感じだろうと思っていましたが、
品数はサラダ系の料理も含めて6~7(デザート省く)品はあり、内容も結構良かったと思います。

白いご飯がないので、ご飯と食べるカレー類などは提供されていませんでしたが、
内容的に、メインディッシュは必要ないのではないかと思う位のレベルでした。

しいて言えば、デザートをもう少し充実させて欲しかったなあと思うのと、
やはり場所柄なのか、店内の広さの割りにテーブルの数が多く、
隣のテーブルとの間隔がそれ程なかったのが気になりました。
(佐藤さんが云々・・などと隣の話の内容が全部聞こえてしまうんです。佐藤さんの話題で持ちきりでした。)

まあでも、男性店員の方の接客はとても丁寧ですし、
自分的に緑のサラダがあったのがかなりポイント高かったと思います。




そんなこんなで店を後にし、向かったのは近くのヤマダ電機

なぜだか先日、家の浄水器が壊れてしまったので、買い替えという事で見に行きました。
(そんな壊れるようなものではないと思うのですが、多分扱いが悪かったのでしょう、物理的に壊れました)

あと、用がなくてもPC売り場は必ず見に行くのですが、
今年の6月に登場した、パナソニックのタブレット型ノート「CF-C1」があったので、しばらくそれで遊びました。
(→ パナソニックが Let’snote にタブレットPC「 CF-C1 」を投入

このPCの液晶は、電子ペンを使用できるようになっているのですが、店員さんそれがわからず・・
「僕、パナソニックはちょっとあんまり分からないんですよね~」だそうで、一緒になって色々触りました。

何でも知ってます、って売る意欲満々の方よりも、
こういうのんびりしたフレンドリーな感じの店員さんの方が好きかもしれません。
実際に買うとなると、頼りないですが・・・


というわけで長くなりましたが、まだもう少し後に続きます。
いつものパターンでいくと、やはりランチの後にはもう一度休憩が必要です。


→ 訪問済みのタイ料理店 一覧


大きな地図で見る