今週はよくわからない忙しさで、元々おかしい生活リズムがさらにおかしくなってしまい、
体調不良とまではいかないのですが、なんとなく疲れ気味・・

そんな時はおとなしく家でゆっくりしていれば良いのですが、
家にいる→なんとなくPCをしてしまう→余計に疲労する・・という∞ループに陥ってしまう事が予想される為、
やっぱり今日も週末恒例のタイ料理食べ歩きに行ってきました。

ニュー松本ビル

というわけで、本日訪問したのは池袋にある「メコン」というタイ料理専門店。

高田馬場にあるタイ料理店にしようかな・・と思ったのですが、
どっちにしようか迷っているうちに高田馬場を通り過ぎてしまったので、こちらに来ました。

ちなみに私、東京へ出てきて4年~5年(だったと思う)位になるのですが、池袋に来るのは今回が初めて。

新宿のような感じだろうと思っていたら、やはり新宿のような感じにごちゃごちゃとしており、
超方向音痴の私は、駅を降りてから暫くの間、微妙に迷子っぽくなってしまいました。


池袋駅の地下

池袋駅の地下。
ショッピング街と連結していて、かなり広い・・

目的の店は駅を出てすぐ、とあったのですが、その駅を出るまでが長いです。



池袋駅周辺の地図

何度も地図を確認。

アイフォンのマップは便利ですが、微妙に現在位置がずれていたり、
こっちは動いていないのに現在位置が勝手に移動したりする時があるので、
現時点では完全に信用する事はできません。



地上へ上がる階段

15分程歩き回った末、ようやく目的の階段に到着。



ニュー松本ビル

駅の階段を出て右側を向くと、すぐに目的のタイ料理店があるビルが目に入りました。



ビル前にあるメコンの案内

タイレストラン メコン」 ちゃんと看板も出ています。



メコンのランチバイキング

よくみると、ランチバイキングとあります。
確か先週もタイ料理のランチバイキングだったような・・・

今回はメニューなどをよく確認せずにきたので、バイキングだとは知りませんでした。



メコンへ下りる階段

メコンは「ニュー松本ビル」というビルの地下1階にあります。



メコンの入り口

メコンの入り口。
ちょっと昼間にしては薄暗くて怪しい雰囲気だけど、タイっぽい装飾です。



メコンの店内

店内の広さはまあまあ。
時間が少し遅めだったからか、客の入りは5割くらいで空いています。

店の方、日本語が上手なのかそうでないのかよく分からない口調ですが、
でも丁寧にテーブルまで案内してくれます。

ちなみに、ランチバイキングの時間帯にいくと、自動的にバイキングのオーダーになるようで、
席についても特に何の説明もなくランチがスタートします。




というわけで、本日のランチバイキングの内容です。



ランチバイキング第一弾

私が食べたもの第一弾
いつもだと、大量のサラダが並ぶはずなのですが、メコンのバイキングにはサラダらしきものがない・・

ですが、内容はいつも食べているようなものと違った感じのタイ料理もあり、
12種といっても結構中身が濃いように思いました。

(エビせんみたいな、つまみのようなものを一品にカウントするのではなく、
一品一品しっかりとした内容のおかずが並んでいるという感じ)


ちなみに第一弾の中身の詳細は・・

各種炒め物

各種の炒め物。
白菜や挽肉の炒め物に、豚肉やインゲン、香草等の炒め物に、青菜とレバーの炒め物

ちなみに私、レバーは食べられません

青菜とレバーの炒め物は、青菜とレバーがきれいに分けて盛り付けられていたので、
青菜だけ取ってきました。



ラープやタイ風オムレツ

こちら、見た感じでは何がなんだか良くわかりませんが、
手前右側が、ラープ・ムーという豚挽き肉のサラダに、奥がタイ風オムレツ

左側に盛り付けてあるのは、麺のかやくとして置かれていたキャベツともやしです。

生野菜のサラダ(ラープ・ムーは一応サラダですが、自分的には肉系のおかず)が殆どなかったので、
かやくのキャベツともやしをごっそり取ってきました。



カノムジーン・ゲーンキョワーン・ガイ

そしてこちらは、カノムジーン・ゲーンキョワーン・ガイ
グリーンカレーそうめんです。

グリーンカレーっていっても、見ての通り具ばっかり盛り付けています。
この下にも「もやしとキャベツ」が隠れています。



そうめん

タイ料理でつかう素麺は、多分日本の素麺とは違ったと思うのですが、
これは普通の素麺です。

あっさりした麺に、濃厚なグリーンカレーがよくあいます。


そして第2弾

ランチバイキング第二弾

安いランチバイキングの割りに、どのおかずも野菜が多いのが嬉しいです。



サラダに炒めもの

こちらのお皿は、先程のラープ・ムーに、
レバーと青菜の炒め物に入っている青菜白菜と挽肉の炒め物

ラープ・ムーは唐辛子を刻んだものが沢山混ざっており、ピリピリしますが美味しいです。



春雨スープ

こちら、春雨スープの具
具沢山で、スープというよりタイスキみたいです。

実はこの下にももやしとキャベツが隠れています。

ただ、もうバイキングの時間も終盤に近いからなのか、なくなったおかずの補充がされず・・
店内にいるのは私達ともう一組のカップルのみでしたので、仕方がないかもしれません。


でもまだ食べます。

グリーンカレー

ミニグリーンカレー
グリーンカレーは、店によって当たりはずれがそれ程なく、いつ食べても美味しいです。

でもココナッツミルクたっぷりでかなり脂っこいので、お腹が膨れます。
というか、今日はサラダがなくおかずばっかり食べているからか、胃が重いです。



春雨グリーンカレーバージョン

しつこく食べてます。
今度はグリーンカレー風春雨を作りました。

淡白な春雨のスープとこってり濃厚なグリーンカレーのハーモニーです。
これは美味しい

ちなみに、もやしとキャベツを取ろうとおもったら、器が空っぽになっていて叶いませんでした。


しかしもう本当に苦しい・・
というわけで

タピオカココナッツ

最後のデザート。
定番のタピオカココナッツです。

おかずの補充がされないだけでなく、
タピオカココナッツ用の小さな器の補充もされないようだったので、
スープの器にたっぷりタピオカココナッツを入れてきました。

美味しいけど、水分で胃が圧迫されます。
そんな状態で苦しくても、ココナッツミルクは何でこんなに美味しいんだろうといつも思います。


ちなみに連れが食べたものを一部掲載すると・・

連れの食べたもの

こんな感じ。
こってりです。



炒飯に海老の唐揚げにレバー

炒飯に、エビの唐揚げインゲンと豚肉の炒め物に、青菜とレバー

レバーは、鶏肉と勘違いしてとったらしく、
私と同じくレバーが苦手な連れの、本日の試練となりました。



タイ風オムレツに炒め物にラープ

こちら、何がなんだかわかりません。
手前がラープ・ムーで、左奥がタイ風オムレツ、右奥が炒めものでしょうか。



春雨スープにそうめん

そして春雨のスープに、素麺がはいっています。


その後もカレーやおかずをお代わりし、タピオカココナッツなども食べていたようですが、
私は自分の事で精一杯だった為、写真はありません。

バイキングは非常に忙しいのです。


本日のランチはこのような感じでした。
価格的にも内容的にも、まあまあ良かったのではないかと思います。

サラダらしいサラダがなく、野菜の大量消費はできませんでしたが、
その分色々なおかずを食べられたので良しとします。

ただランチバイキングは、もう少しはやめの時間に行ったほうが良いかもしれません。

店によっては、ランチの時間が終わるまではおかずの補充を続ける所もありますが、
メコンでは終わりが近づくとおかずの補充がされないようで、
もう少し食べようと思っていたおかずを食べる事が出来ませんでした。

でもどのおかずも平均的に美味しく、満足のランチでした。




そのような感じでランチを済ませ、店を出た後周辺を散策しようかとも思ったのですが、
きつい日差しと熱風のような空気の暑さに耐えられず、10分程で地下へ避難しました。

ここ数日、かなり涼しくて快適だったのですが、
また暑さがぶりかえしてしまったんでしょうか。



池袋地下のトイレ

地下のレストランなどが並ぶ通りの一角に、
何か高級ぽいものがあるなあと思ったら、トイレでした。



有料トイレ

有料トイレってはじめて見ました。(あっても、気が付いていないだけかもしれません)
一回100円、PASMOやSuicaも使えます。

使用量100円のトイレってどんなのだろうと非常に気になったのですが、
特に用はなかったので、今回は見過ごしました。


そんな感じで地下をウロウロ・・

でも、並ぶ店や雰囲気は新宿とあんまり変わりません。
新宿のほうが場所の勝手がわかっているだけに、楽です。

しかしせっかく来たからには、やはりデザートもここで食べて帰りたいです。
というわけで食べてばっかりですが、次に続きます。


→ 訪問済みのタイ料理店 一覧


大きな地図で見る