今日(もう昨日)、ビックカメラの周辺機器フロアでウロウロしていた時に、
ちょっと面白そうなものを見つけました。

キティちゃんのサイバークリーン

面白そうっていっても全然面白くはないのですが、
Cyber Clean(サイバークリーン)という名の、クリーナーです。

見つけたときは何なのか良くわからなかったのですが、
どうもジェル状の物体をキーボードやリモコンなどの機器に押し付ける事で、ゴミを取るアイテムのよう。

ちなみになぜキティちゃんなのか、という事ですが、
棚には大きなボトルに入ったサイバークリーン(キティちゃんではない)と、
上の写真にあるようなミニタイプのサイバークリーンが陳列されており、
自分としてはキティちゃんじゃないものが欲しかったのですが、ミニタイプはこれしかなかったのです。
(しかも苺の匂いつきで、色もケース入りのものより鮮やか)

効果があるのか良くわからないものをボトルで買うのもなあ・・という事で、
キティちゃんをレジまで持っていって支払いを済ませた後、
レジの横にキティちゃんじゃないミニタイプのサイバークリーンが沢山あるのを発見しました。


サイバークリーンのキャッチコピー

サイバークリーンのキャッチコピーによると、
ギュッと押し付けてはがすだけで、ゴミや埃、塵、ばい菌を吸着して吸収するらしいです。

ゴミを取るだけではなく、除菌もできるよう。



サイバークリーンの解説

スイス生まれとあります。
説明を読んだ限りでは、中々良さそうです。



ストロベリーの香り

キティちゃんなので、ストロベリーの香りというおまけも付いてます。



サイバークリーンの中身

色はピンク。
ケース入りのキティちゃんでないサイバークリーンは、淡い黄色っぽい色でした。



伸ばしてみる

ちょっと引っ張ってみると、なんだかすごく伸びが良いです。
素材の感触は、ちょっと湿っているようなひんやりした感じです。

子供の頃に流行った、スライムそのもののような気がします。



サイバークリーンがちぎれた

伸ばしすぎてちぎれました。


ということで

Thinkpadを掃除

ちぎれたスライムで、Thinkpadを掃除してみます。
キーボードの間とか、まめにふいてもすぐに埃が溜まるんです。

これだったら押し付けるだけだから、楽に掃除できそう。


・・しかしその前に、電源を落とした方が良さそうです。

Thinkpadのボタンに引っ付けてみる

電源切りました。
ThinkVantageとか音量ボタンの間に埃が溜まっていたので押し付けてみます.。



さらに引っ付けて掃除

余り強く押して、ちぎれて取れなくなったら面倒だなあと思いましたが、
全然大丈夫そうです。

結構面白い・・



キーボードの隙間に詰め込んでみる

キーの隙間に詰め込んでます。
説明によると、キーの下側に入り込んだ埃も、スライムを押し込む事で取れるみたいです。



くっついた

おもしろい



サイバークリーンを丸めて掃除

丸めて押し付けていく方法が、一番とりやすいです。



サイバークリーンのゴミを確認

ゴミは取れているのか・・



一応ゴミは付いている

見づらいですが、一応ゴミがスライムにくっついています。
一度くっついたゴミは、スライム内部に取り込まれるので、機器に再付着するという事もなさそうです。



筐体をこすったらモロモロが出てきた

調子に乗って、トップパネルをこすったら、変なモロモロが出てきました。



サイバークリーンのかす

消しゴムのかすみたいですね。



サイバークリーンの注意書き

こすらないで」と注意書きにありますので、こすってはいけません。
ボタンなどの隙間に入ったら取れなさそうです。


ちなみにこのサイバークリーンは、もちろん使い捨てです。
ですが、一度きりではなく、色が変わってゴミが取れなくなるくらいまでは使えるようです。

気になる効果はというと、さすがにキーの真下まで入り込んだ埃は取れませんが、
キー間の埃やゴミは結構きれいに取れます。

キーボードって毎日触る割には掃除の頻度が高くないので、
バイキンだらけだと何かで読みましたが、このサイバークリーンだと除菌もできます。

スライムの癖に中々優れものです。




ただ、唯一の欠点は、苺くさくなる事。

というか、苺くさいのはキティのサイバークリーンに限った事だと思うのですが、
掃除をした後はキーボードがくさくなります。

→ サイバークリーン