今週は長いようで短い一週間でした。

色々と忙しかったのもありますが、
生活が不規則なせいもあって週の途中で曜日の感覚がなくなってしまい、
金曜日の夕方頃まで木曜日と思い込んで仕事を片付けていたら、なぜかiPhoneには金曜日と表示されている・・・

iPhoneは結構乱暴にあつかっているので、何かおかしくなってしまったのかと一瞬思いましたが、
しばらく考え込んだ後、おかしくなっていたのは私の頭だったという事にようやく気づきました。

というわけで前置きが長いですが、週末恒例のタイ料理食べ歩きです。

バンコクオリエンタル

本日訪れたのは、JR目黒駅から歩いて6~7分程度の場所にある「バンコクオリエンタル」というタイ料理店。

正面にはBangkok Orientalとしかありませんが、
正式にはBangkok Oriental THAI&INDIAN DINING AND BAR
(バンコク オリエンタル タイ&インディアンダイニング&バー)だそうで、
タイ料理だけではなくインド料理も提供しているようです。

目黒はタイ大使館がある為、タイ料理店が多いのはわかりますが、
インド料理専門店も結構多く、インド料理の需要も結構あるのでしょうか?

でも、バンコクオリエンタルのメニューは殆どがタイ料理・・という事で、
以下、本日のタイランチです。


バンコクオリエンタル1F入り口

バンコクオリエンタルの1Fの入り口。

私は普通にランチメニューを食べるつもりでやってきたのですが、
店の前にはランチブッフェの看板が出ており・・



バンコクオリエンタルのメニュー

しかも1100円と結構安価です。

通常のランチメニューもあるそうなのですが、
やっぱり色々好きなものを食べられるブッフェのほうが魅力的です。



バンコクオリエンタル2F入り口

店の入り口は階段を上がった所にあります。



バンコクオリエンタルの店内

13時半過ぎの時点で、店の客入りは大体6割くらい。
店内は結構広く、とてもきれいです。

窓に近い側のテーブルに案内されました。


というわけでランチブッフェの内容です。

タイ&インド料理ランチブッフェ

まずは第一弾。



私がとってきた料理

私がとってきた料理です。
いつも思いますが、ブッフェはお皿の上の様子が性格を物語っています。

ブッフェの品数は12品という事で、サラダなども含めてなのでそれ程多くはありませんが、
主要なメニューはとりあえず一通り揃っていました。



サラダとヤムウンセンなど

すごい山盛りですが、半分がサラダで、
後はヤムウンセン(タイの春雨サラダ)と唐辛子をかけたガパオが少し。

ブッフェ台には、ちゃんとタイならではの4種の調味料も設置されていました。



タイ料理数種

そしてこちらはおかず類。
上のサラダ同様、お皿の上が何がなんだか良く分からない状態になっています。

内容は、パッシーユ(太麺のタイ焼きそば)、グリーンカレーの具五目野菜炒め
そしてインド料理でしょうか、チキンのカレーの具もとりました。

ちなみに、何でカレーは具だけなんだ?という事ですが、
ブッフェ用の食器が写真のような平たい皿しか用意されておらず、
ルーを入れるとものすごい事になってしまう事が予想された為、具だけをとりました。
(小さな器があったのですが、デザートとスープしか入れないで下さいとの事)



ジャスミンライス

ご飯はタイ米です。



タイのお茶

こちらはタイのお茶
お茶は3~4種おいてありました。

ちなみにお茶は飲み放題ですが、ホットコーヒーや紅茶類はプラス100円です。



サラダ山盛りお代わり

途中で野菜不足になり、サラダ山盛り追加
バンコクオリエンタルのブッフェはサラダが結構充実していました。

先ほど載せたヤムウンセンもブッフェにしては中々美味しかったですし、
食事に野菜は必須な私としてはその辺は高ポイントです。

ちなみに元々ベジタリアンの私、最近は平日のみのベジタリアンになってしまったのですが、
野菜や果物を毎日沢山食べる習慣がついてしまっている為か、
一般的な外食の内容だと野菜が全然足りなく、無性に食べたくて仕方がなくなります。
(なので、帰ってから沢山食べたりします)



ナン一切れ

連れがナンが美味しい美味しいと何度もいうので、
釣られて一切れ持ってきました。

確かに焼き立てふわふわで香ばしくて、かなり美味しいです。
カレーにはぴったりですね。



サラダとおかずとデザート

さらにお代わりです。
またしつこくサラダを持ってきています。

デザートも持ってきました。



サラダとヤムウンセンとガパオ

おかずの内容は、サラダガパオヤムウンセン
さっきと同じようなものばかりです。

ちなみに、ガパオはブッフェにしては、結構バジルがはいっています。
一度どこかのブッフェでみたガパオは、バジルの欠片すら見当たらなかった事を考えると、
結構ちゃんとした感じのタイ料理かもしれません。

辛さに関しては、私は全く辛くありませんが、
辛いものが苦手な人が食べたら多少刺激を感じるかもしれません。



タピオカココナッツ

デザートはタピオカココナッツ
ココナッツミルクが濃く、美味しいです。

このタピオカココナッツが食べ放題っていうのは、ココナッツミルク好きには嬉しいです。



ココナッツと紅茶のゼリー

こちらはタイのゼリーとかいてありました。
ココナッツと紅茶を使っているようです。

味の想像が付かない為、とりあえず一つしかとってこなかったのですが、
自分的にはあまり食べたいと思うようなデザートではなかったので、一つだけで正解でした。

ゼリー、というよりは寒天に近い感じの食感です。



フルーツ入りタピオカココナッツ

タピオカココナッツが余りに美味しかったので、お代わり。
タピオカココナッツの横に置かれていたフルーツも入れてきました。


しかし今回、結構控えめに食べたつもりだったのですが、店を出るときにはお腹は苦しく・・

少しずつ少しずつ料理を持ってきては食べてを繰り返していた為、
自分の食べた量が今ひとつ把握できなかったのが原因かと思われます。

後からこうやって写真で見ると、野菜メインとはいえ結構食べており、
特にかさが高いものばかり食べている為、カロリー云々ではなく物理的に苦しいわけです。


ちなみに今回連れが食べた料理は・・

連れのランチブッフェの内容

スープナンに、ガパオサラダパッシーユ
私のお皿の上よりは、具が整頓されています。



グリーンカレーや焼き飯

こちらはグリーンカレー焼き飯五目野菜の炒め物



ほうれん草のカレー

これはインド料理でしょうか、ほうれん草のカレーです。

私は野菜は好きですが、このカレーの味は余り好きではありません。 日本のカレーも余り好きではない
カレーはやはり、タイのグリーンカレーかレッドカレーが美味しいです。




というわけで、以上が本日のバンコクオリエンタルのランチの内容でした。

内容をトータルすると・・
味はやはりブッフェですので、ものすごく美味しいと思うものには出会えませんでしたが、
価格が1100円だという事を考えるとまあまあという感じでしょうか。

好きなものを好きなだけ選ぶことができるという部分にも楽しみがあるので、そういった意味では○です。
自分的には、タイ料理にプラスして野菜が沢山食べられるのも良かったです。
(特にヤムウンセンが美味しかった)


ただ、おかずやご飯類を入れる食器が、平たくて大きなお皿しか用意されておらず・・

小さいお椀のような器にはデザートとスープしか入れないで下さい、と書いてあり
なぜおかずを入れてはいけないのかよくわかりませんが、洗う都合でしょうか?

平たいお皿はカレーなどの汁物を食べるにはちょっと不向きだと思いました。
(もしかするとカレーはスプーンではなく、ナンで食べる人が多いからかも?)


というわけで店を出た後、お腹が落ち着くまでしばらく目黒で時間つぶしです。
お腹が落ち着いたら、行かなくてはならない所があるのです。

次の記事に続く・・・


→ 訪問済みのタイ料理店 一覧


大きな地図で見る