湘南旅行の記録です。
由比ヶ浜海水浴場で遊んだ後、鎌倉へ向かいました。

※連続投稿になってしまってすいません。
 グルメ系ブログのように、訪れた店舗毎に分けて投稿したいのでそうしています。

茶近

暑さで疲れてクタクタだったので、茶近という甘味処で休憩です。

店頭でもソフトクリームなどを販売していますが、
とにかく涼しい場所でゆっくりしたかったので店内へ。


茶近の店内

茶近の店内・・っていってもこれじゃあ何も分からないけど、
甘味処っぽい内装です。

2階では食事を提供しているようです。



店内の装飾品

和風な装飾品の数々。



急須

よく見ると細かい字がかかれています。

あまり装飾品などには興味がないのですが、
ミニチュアとかこういう細かいものは好きです。



茶近のメニュー

メニューには写真のないものが多く、内容がいまいち良くわからないのですが、
とりあえず冷たいものを食べたいという事で、「パフェ小町」というパフェのバニラを注文。



パフェ小町

これがパフェ小町です。



ソフトクリームたっぷり

ソフトクリームのボリュームがかなりすごいです。
でも器自体のサイズはそれ程大きくないので、写真で見るほどではないかもしれません。



パフェ小町を横から

横から。
ソフトクリーム、缶詰の黄桃さくらんぼバナナ小豆餡が詰まっています。

あとソフトクリームに隠れて見えませんが、下のほうに白玉団子も入っています。



底にはスポンジ生地

底にはスポンジ生地。


で、味ですが、ソフトクリームは店頭で販売しているだけあってかなり美味しいです。

そしてその下のフルーツ、小豆餡、白玉・・までは良かったのですが、
底のスポンジ生地がちょっと意味不明な味わいです。

スポンジ生地には溶けたソフトクリームや、ソフトクリームにかかった黒蜜がたっぷりとしみ込み、
非常に不思議な食感・・というか、このスポンジ生地はなかったほうが良かったのではと思いました。

しかし、ソフトクリームはかなり美味でした。


一方で連れは

宇治金時白玉入り

宇治金時白玉入りのカキ氷です。



宇治金時白玉入りを横から

カキ氷、宇治シロップ、練乳、小豆餡、白玉団子の組み合わせです。
普通の宇治金時といった感じですが、まあまあ美味しいそうです。

カキ氷にすればよかったと、ちょっと思いました。


その後、店を出て鎌倉周辺を色々散策した後、晩御飯です。
今回はホテルではなく、外で夕食を食べてから戻ります。


大きな地図で見る