高田馬場でタイ料理を食べて大汗をかいた後、向かったのは新宿

とりあえず、新宿か渋谷に出れば何でもあるだろうという感じで、
特に新宿に用はないのですが、食事をした後はいつもこちらに足が向きます。
矛盾していますが、人ごみが苦手な癖に賑やかな場所が好きなんです

新宿に到着後は、しばらく地下をウロウロ・・・
そして何気なく通った一本の通路で、目に留まった一つの看板

寄り道しないか!?

寄り道しないか!?


地下一階の「みつばち」へ上がる階段

その言葉に誘われるままに階段に向かう私



メニューと氷の旗

階段を上ると、涼しげな「」の文字が・・・



「みつばち」の入り口

というわけで、甘味処「 みつばち 」に入店です。

実はこのみつばちという甘味処、昨日も訪れたのですが、
その時に食べたかき氷の味を今日も・・という事で、昨日の今日ですが再訪問です。
というか、看板に釣られて寄ったのではなく実ははじめから来るつもりだった



みつばちの甘味メニュー

甘味メニュー。
どれも美味しそうで捨てがたいのですが、やはり昨日と同じ氷富士を・・


と行きたいところですが、それでは余りにも面白くないという事で、
今回は「氷あずき」に、トッピングのバニラアイスを2個追加しました。

違うメニューといっても、昨日の氷富士バニラアイスあずき白玉
そしてトッピングで小倉アイスを追加といった内容でしたので、あまり今日と変わりません。


というわけで、氷ですので作るのにそれほど時間がかかるはずもなく、
注文してからあっという間に、目当てのものが運ばれてきました。

氷あずき ダブルバニラアイス

氷あずき+ダブルバニラアイスです。
全く違う、パフェにしようかなあとも少し考えたのですが、やはり暑い日には氷が一番です。



氷あずきの側面

バニラアイスが二つ。
このバニラアイスだけでも美味しそうです。

といっても、このバニラアイス2つだけではです。



ダブルのバニラアイス

バニラアイスを上から。

昨日は小倉アイスをトッピングしたのですが、
小倉よりもバニラが美味しかったので、今回はバニラを2つです。

ちなみに、アイスはバニラ(ミルク系)が一番好きだったりします。

といっても、植物性油脂の混じったものではなく、
種別が「アイスクリーム」に分類される、乳脂肪分の高いミルク系のアイスクリームでないと嫌です。


食べただけで味の違いがわかるのか?って友人に突っ込まれそうですが、
ミルク系のアイスに関しては、乳脂肪分が低かったり、
植物性脂肪が混じっていると味が全然変わるので、一応私でもわかります。



小豆たっぷり

昨日の氷の同じく、小豆がたっぷり
小豆餡というより甘く炊いたままの小豆がゴロゴロとはいっており、小豆好きにはたまらない小豆です。



下まで小豆たっぷり

スプーンで掻き分けても、下には小豆小豆小豆です。



小豆とふわふわの氷

小豆と雪のような氷のハーモニー おいしすぎる
※端に見える白玉は、連れに分けてもらったもの



ミルクと小豆がまざった氷

バニラアイスと小豆氷のハーモニー しつこいがおいしすぎる

何度か、パッピンスを食べる時のようにぐるぐるかき混ぜたくなりましたが、
ここでそれをやると白い目で見られそうな気がしたので、ぐっとこらえました。

以前は韓国料理店でもカキ氷をかき混ぜて食べるのに抵抗のあった私ですが、
人間は変わるものだな・・と小豆を噛み締めながらしみじみ思いました。



ごちそうさまでした

ごちそうさまでした
あっという間に食べ終わってしまいました。

これは本当に癖になる美味しさです。
心から、日本人でよかったと思いました。

ちなみに、昨日は非常に冷房が効いていて寒かった店内ですが、
今日はそれ程冷房が効いておらずかなり快適

昨日の氷もかなり美味しかったのですが、今日の氷あずきは昨日以上に美味しかったです。



温かい緑茶

今日は昨日のように寒くないですが、やっぱり氷を食べると熱い緑茶が美味しいです。
なくなると、店のお姉さんがすぐに温かいお茶を淹れてくれます。

店の方は和菓子屋さんっぽい感じの丁寧な接客です。 意味不明ですがそんな感じ


ちなみに連れは

氷嵐山

昨日と同じ氷嵐山
どうも連れは、同じものを繰り返して食べる傾向にあるようです。


そんな感じで二日連続で訪問した「みつばち」でしたが、多分毎日食べても飽きないでしょう。

デザートには本当にいろいろな種類のものがあるので、
次は違うものを食べてみたいと思いつつ、また同じようなものを頼んでしまいそうな予感です。



大きな地図で見る