短いようで長かった今週1週間。
7月最終日の土曜日も、やっぱり週末という事で恒例のタイご飯です。

というわけで、今日は電車を乗り換えること数回、
学習院下駅 近くにある、「 プリックタイ 」というタイ料理専門店に行ってきました。

プリックタイ

プリックタイは、高田馬場の静かな街の中にあるこじんまりとした小さなお店です。

実はこの店、一ヶ月程前から密かにチェックしていたのですが、
自分の住んでいる場所からは数回電車を乗り換えなくてはならない位置にあったため、
行きたいと思いつつ、面倒で一ヶ月も伸びてしまいました。

タイ料理の評判が結構良いようで、かなり期待大です。


以下、プリックタイにたどり着くまでの様子も交えて掲載してみました。

大塚駅前

大塚駅前
高田馬場駅から行く方が路線的には乗換えが少なくて楽なのですが、
歩く距離が長くなるので、プリックタイから近い学習院下駅に向かいます。

ちなみに、JR東日本が「ポケモン・スタンプラリー2010」等というイベントを開催しているようで、
各駅でポケモンのスタンプシートを持った親子連れを見かけました。

これって、スタンプを貰う為にあちこち行くんですよね?
子供は楽しそうですが、親は大変そう・・

でも子供は皆めちゃくちゃ嬉しそう。



都電荒川線 車内

大塚から学習院下へ

大塚駅から荒川線に乗り換えました。
路面電車、乗るのは子供の時以来です。



次とまりますのスイッチ

次とまります」のボタンですが、残念ながら「次とまります」とはしゃべりませんでした。



学習院下

学習院下駅からの風景

学習院下に到着。



高田馬場 街の風景

プリックタイ目指して歩きます。
この辺は古くからやっている店が多いようです。

しかし今日は暑すぎる・・・



プリックタイ

中々店が見えてこず、本当にこの道であっているのかと思いかけたその時、
プリックタイが目の前に現れました。

自分の視力の悪さと、店が思っていたよりも地味だったので、
近くに行くまで店がある事に気づきませんでした。



本日のお弁当の看板

お弁当も提供しているようです。
メニューの左のマークはタイ語?



プリックタイ 店頭の看板

店頭のプリックタイの看板。
地味だけど、小奇麗で街の雰囲気に合っています。



プリックタイの店内

店内は結構狭く、10人も入れば一杯ではないかと思うくらいの広さですが、
とてもきれいで落ち着いた内装です。

ただ、冷房はかかっておらず、扇風機がまわっているのみ。
健康的ですが、猛暑の中を歩いてきた私にはちょっと暑い・・


というわけで、暑さも吹き飛ぶ本日のメニューです。

プリックタイのランチメニュー

ランチメニューはこの4種。
ランチ時でもアラカルトメニューの提供はしています。



おすすめ カオマンガイセット

ランチメニューと通常のメニューを見比べながらしばらく迷いましたが、
カオマンガイがランチにあったので、カオマンガイ(タイ風蒸し鶏のチキンライス)のセットを注文。

おすすめとかかれており、ちょっと期待です。



普通のお茶

冷たいお茶を出してくれました。
タイのお茶かな?って思って飲んだら、普通のウーロン茶でした。

というか、メニューにウーロン茶ってかいてありますね・・



タイのお茶ポット

ウーロン茶が一杯入ったポットを、テーブルに置いていってくれました。
コップもポットもおなじみのタイ食器です。

割れないし、見た目もきれいだしいいですね。


そんな感じで冷たいお茶を飲んで扇風機の風に吹かれ、
ようやく汗が引いてきた頃に・・・

タイ風蒸し鶏のチキンライスセット

タイ風蒸し鶏のチキンライスセット、カオマンガイのセットです。
あ~おいしそう~



サラダ

サラダ

サラダには一見、普通のドレッシングがかかっているのかなと思ったのですが、
一口食べるとちょっと普通とは違った味がします。

なんていうんだろう・・
普通のドレッシングに、タイカレーに入れるハーブのような味が混ざっていて、
後味に微かに辛味が残ります。

この味は私は大好きです。



クイティアオ

そしてセットのタイのヌードルスープ

クイティアオ・ナームだったかな?
さっぱりとしたスープにライスヌードルが入っています。

さっぱりとしているけど、しっかりとした味のスープで、
つるつるとしたヌードルがかなりおいしいです。

ですが、私には何かが足りない・・


という事で

4種の調味料

残り少ない調味料

4種の調味料登場

プリックタイはテーブルの上に予め調味料が設置されているので、
わざわざ持ってきてもらう必要はありません。

しかし残り少ないようで、容量にちょっぴり不安が残ります。
それとこの4種の調味料、粉唐辛子がない・・


とりあえず、容量と内容の事はさておき

酢と唐辛子を入れたライスヌードル

ライスヌードルには酢と唐辛子を投入。

唐辛子をもっと入れたかったのですが、中々上手くスプーンですくう事が出来ません。
その代わりに唐辛子が漬かった酢はたっぷり入れました。

私はスープが酸っぱくなるくらい(トムヤムクンみたいに)、酢を加えるのが好きです。
元々おいしいヌードルスープが、数倍おいしくなって幸せな味です。

しかし暑い・・・
引いた汗が倍になって出てきます。



カオマンガイ

そして本日のメイン、カオマンガイ



スープで炊いたタイ米と蒸し鶏

カオマンガイはスープで炊いたタイ米に、蒸し鶏と特製のソースを添えたタイ料理の事で、
全く辛くないんですけど、一度食べてからはまってしまっています。

このプリックタイのカオマンガイ、スープで炊いたタイ米がかなり美味しそうな色をしています。


ちなみに全く辛くないと書きましたが、それは出された時点での味の事であって、
私が食べる時には用意されたオプションにより、適度にカスタマイズされます。

というわけで

4種の調味料

オプションの4種の調味料
オプションは今の所、使用制限はありません。


これを

カオマンガイと唐辛子

カオマンガイにのせ、蒸し鶏唐辛子のせご飯にカスタマイズです。

ですが上でも述べたように、今回の4種の調味料は粉唐辛子がありません
粉唐辛子は自分にとっては欠かせない重要な要素なんですけど、その粉唐辛子がありません。


もちろん、上の量の唐辛子では足りるはずがありませんので

さらにカオマンガイに唐辛子を投入

唐辛子を調味料の中から必死にかき集め、さらにカオマンガイに投入しました。
私的に、かなり食欲を誘うビジュアルです。

だけどですね、はじめは沢山に見える唐辛子も、
鶏肉やご飯とかき混ぜながら食べると、他の具に混ざって主張が薄れてしまいます。

しかし調味料から唐辛子を必死にかき集めようにも、もうかき集めるほども残っておらず・・


というわけで最終手段

粉唐辛子

店の人に粉唐辛子を持ってきてもらいました。
はじめからそうすれば良かった・・



カオマンガイに粉唐辛子

無事、カオマンガイ粉唐辛子を投入です。
粉唐辛子は水分を吸うので、ソースとの馴染みが非常に良いのです。

唐辛子の馴染んだソースが柔らかい蒸し鶏に絡まり、
その唐辛子が絡んだ蒸し鶏を、香ばしく炊けたライスと混ぜて食べると最高のハーモニーです。

見た目にはすごい事になっていると思われるかもしれませんが、見た目程辛くはないです。

というわけで、本当に美味しいので普及させようと周りの人にも勧めているんですけど、
この美味しさをわかちあってくれようとする人は今の所誰もいません。



タピオカココナッツ

最後はデザートのタピオカココナッツです。

プリックタイのタピオカココナッツは甘さが控えめな感じ。
少量ですが、唐辛子で疲れた舌に優しい感じの味です。


ちなみに今回連れが注文したのは

Cランチセット

Cランチセット
久々に、連れがガパオとパッタイ以外のものを頼んでいるのを見た気がします。

内容はタイのヌードルスープタイカレージャスミンライス
そしてサラダデザートは私のセットと同じです。



レッドカレー

レッドカレー
めちゃめちゃ美味しいそうです。



タイのヌードルスープ クイティアオ・ナーム

タイのヌードルスープ
私のヌードルと同じものに、具を足したもののようです。

さっぱりしていて、やはりめちゃめちゃ美味しいそうです。



ジャスミンライス

ジャスミンライス
ライスはお代わり自由だという事を、後から知りました。


というわけで、ようやく行く事のできたプリックタイでしたが、
タイ料理は期待通り、かなり美味しかったです。

カオマンガイはカスタマイズにより、原型とはかなり違ったものになってしまいましたが、
元々の味がかなり美味しいです。(特にスープで炊いたご飯は本当に美味しい)

店ものんびりとした感じの雰囲気で落ち着きますし、
店の方もとても愛想がよくて良い感じです。

といってもタイ料理店のタイ人店員で、愛想の悪い人って余り見た事がないですが・・
韓国料理店などでは、愛想が良くなかったり言い方とかがきつい韓国人店員は結構います。
※そういう民族性で、悪気はないと思います


しかし一つだけ難点、自分だけかもしれませんが、暑くて暑くて食べ終わる頃には汗だらだらです。

普段、タイ料理を食べた後は冷房がかかっていても汗をかいているのですが、
今回は冷房なしでのタイ料理な為、自分一人だけサウナ状態です。

というわけで、サウナ状態のまま店を後にしました。




行きは学習院下のほうからやってきましたが、
2度同じ道を通るのは面白くないという事で、帰りは高田馬場の方へ向かいました。

プリックタイから高田馬場までは、早足で歩いて大体10分前後くらい。

距離はそれ程ないのですが、私のサウナ状態はまだ続いており、
暑くて暑くて仕方がなかったので周りの風景も殆ど目に入らず、
早く涼しい場所に行く事だけを考えながら歩いていると、駅の近くでパーツショップを発見。

クレバリー

PCパーツのクレバリーです。
そういえば昔、関西の方に居た頃は、大阪の日本橋のパーツショップなどをウロウロするのが好きでした。
(でも東京に出てきて、秋葉原の方へ出かける事は殆どない)

特に買うものなどはなかったのですが、涼みたかったので寄り道しました。


そのような感じで色々見ながらしばらく涼んだ後、特に行き先は決まっていなかったのですが、
冷たいものが食べたいし買い物もしたい・・・

という事でとりあえず、いつものパターンとして新宿の方へ移動しました。
(次の記事に続きます)


→ 訪問済みのタイ料理店 一覧


大きな地図で見る