週末恒例のタイ料理ランチ、というわけで今日もタイご飯です。

というわけで、前々からランチに行こうと思いつつ、
タイミング悪く用事が入るなどで中々いけなかった、四谷のタイ料理専門店「 ジャスミンタイ 」に行ってきました。
(晩にゆっくり行っても良いんですけど・・)

ジャスミンタイ四谷店

このジャスミンタイは、東京にあるタイ料理専門店の中ではかなり人気のある店らしく、
タイをよく訪問される方が「現地の味」と絶賛するくらい、美味しいタイ料理を出す店だそうです。

美味しいと感じる味加減は人によって異なるので、自分が美味しいと思うかどうかはわかりませんが、
多くの方が美味しいと思うタイ料理はきっと美味しいんだろう、と楽しみにしていました。


大通りにあるジャスミンタイの案内板

ジャスミンタイ四谷店は、四谷駅から7~8分程歩いた所、
大通りを少し内側に入った場所にあります。

四谷から四谷三丁目方面へ大通りを歩いていると、上の写真のような看板が見えてくるので、
看板が見えたらその角を左に曲がります。



ジャスミンタイが見えてきた

左に曲がってそのまま真っ直ぐ進むと、左手の方にジャスミンタイが見えてきます。



ジャスミンタイ四谷店

ジャスミンタイ 四谷店です。
あまりあれこれ飾り付けていない、落ち着いた雰囲気の店です。



ジャスミンタイの店頭にあるメニュー表

店頭にはメニュー表が置かれています。

この店に限った事ではありませんが、店頭にメニューがあると、
店に入る前にメニューを確認する事ができるのが良いです。



ジャスミンタイ店内1

ジャスミンタイ店内2

ジャスミンタイ壁沿いの席

入店したのは14時前でしたが、店内は6割方埋まっていました。
テラス席もいくつかあるようですので、混むとそちらも埋まってしまうのでしょう。

しかし思っていたほど店内は広くない為、
混雑する食事時などだと待たなくてはならないかもしれません。

自分の座った席は、隣のテーブルとの間に仕切りが置かれているのが良かったです。



店内の装飾品

店は高級感のある内装で、色々と装飾品で飾られているのですけど、
ゴテゴテしてはおらず落ち着いた雰囲気です。



ジャスミンタイのメニュー

というわけで早速メニューです。



セットメニュー

休日はランチメニューはないと思ってきたのですが、
出されたメニューを見るとセットメニューがあります。

これはランチメニューでしょうか?


ちなみに料理は安いタイ料理店のメニューに比べると、
全体的に高め(単品平均1200~1500円)な印象ではありますが、
この位の価格設定のタイ料理店は他にも沢山あるので、特に高いという事もないと思います。

ただ、毎日のランチでこの価格だと、少し高いかもしれませんね。


というわけで

空芯菜炒めのセットメニュー写真

海老のココナツカレーにしようか迷ったのですが、空芯菜炒めのセットを注文しました。



豚肉のたたきスパイシーディップのメニュー写真

アラカルトメニューからは、たまには違うものをと思い、
豚肉のたたきスパイシーディップ(ミアングムゥサムンプライ)を注文・・・


と思ったのですが

ソムタムタイのメニュー写真

実はソムタムが食べたかったので、ソムタムタイに変更しました。
独特の酸味と辛味にはまってしまっています。

なお、タイ料理はサラダといっても、肉などの蛋白質系食材がたっぷり使われている事が多いので、
ともするとメイン料理並にボリュームがあります。

人数が少ない場合、内容を考えないとかなりお腹が膨れます。


というわけで、まずはじめに運ばれてきたのは

ソムタムタイ

ソムタムタイ
青パパイヤのサラダです。

青パパイヤはタンパク質分解酵素を豊富に含むので、
肉料理などを食べる時に一緒に食べると消化に良い、なんていわれています。

ですが、青いパパイヤは食感が固くて噛み応えがあるので、
よく噛まない限り、肉の消化に効果があるのかどうかは謎です。
私あんまり噛まないので・・



ソムタムタイ側面

パパイヤがたっぷりです。
色々な食材が混ざっていてすごく美味しそう。



にんじんのカービング

飾りにはにんじんのカービング
これはいつ見てもすごいなあと思います。

ちなみにこのソムタム、辛味はそこそこありますが、
辛味と甘味と酸味のバランスが程よく美味しいです。

お腹が空いていたのもありますが、かなり食の進む味です。


ちなみに昨日、神田のブルーパパイヤというタイ料理店で食べたソムタムは、
600円と低価格でしたが、そちらも低価格だからといって内容の質が落ちるという事はなく、
パパイヤがたっぷり使われていて美味しかったです。
量はこのジャスミンタイのソムタムより少なめでしたが、やはり600円は安いです。


そしてソムタムを食べ終わる頃に・・・

空芯菜炒めセット

空芯菜炒めセットが運ばれてきました。

肉好きな方には「空芯菜炒め」はあんまり魅力的ではないかもしれませんが、
タイ料理店の野菜だけの炒めものは私は大好きです。



生春巻き

サラダは生春巻きです。

生春巻きはどこの店も良く似た味ですが、
ここの生春巻きはしっかりとした香草の味がします。



そぼろと野菜のスープ

こちらはそぼろや大根、にんじんが入ったスープ
少し胡椒がきつめの味です。

飲めない事はないですが、この胡椒きつめの味はちょっと苦手かもしれません。



空芯菜炒め

そしてメインの空芯菜炒め

中国料理などで出される空芯菜炒めが大好きで、前は外食時によく食べていました。
(肉などと炒めたものでなく、空芯菜をシンプルな味付けでサッと炒めたもの)

タイ料理店の空芯菜炒めも味付けはシンプルですが、やはり辛味があります。



空芯菜炒めの目玉焼き

ジャスミンライスの上には、半熟の目玉焼き
黄身は半熟ですが、白身の端はカリカリに揚がっています。

目玉焼きの下側が破れてしまっているようで、
黄身がご飯に染み出してかなり食欲を誘うビジュアルとなっています。



空芯菜がたっぷり

緑黄色野菜たっぷりで体にもかなり良さそうです。
味も若干辛味はありますが、かなりシンプルでご飯がすすみます。

ですが、何かが足りません。


というわけで、
いつも同じパターンで非常に恐縮ですが・・

4種の調味料

4種の調味料登場
本日の4種の調味料は、若干高級バージョンでお送りしております。



粉唐辛子

各調味料は準備万端です。

さすが、各調味料の酢やナンプラーには唐辛子がびっしり漬け込まれており、
不足しているものはありません。


というわけで

空芯菜炒めに唐辛子

空芯菜炒めに唐辛子をまぶしかけます。
この状態はまだ序盤でして、この後も食べて味を見つつ唐辛子を追加していきます。

ちなみにタイの唐辛子は見た目ほど辛くはありません。

といって友達に食べさせたら、嘘つき呼ばわりされましたが、
決して騙そうとしたつもりはなく、辛いのですが辛くはないのです。

ですが体は正直なようで、冷房がガンガンに効いている筈の店内で汗をかいている人間が約一名。
誰も、ハンカチで汗を拭きながら食べている人は居ません。


唐辛子話に偏ってしまいましたが、空芯菜炒めはかなり美味しかったです。

目玉焼きがあったので余計に美味しく感じたのかもしれませんが、
黄身とシャキシャキの空芯菜炒め、ジャスミンライスに、
野菜炒めから出た水分を絡めて食べるとかなり幸せな味です。



タピオカココナッツ

デザートはタピオカココナッツ
セットのおまけですが、結構量は多いです。

味は特に変わりはない、普通のタピオカココナッツ。
ココナッツミルクのコクと甘味が美味しいです。


ちなみに本日連れが注文したのは・・

タイ焼きそばセット

タイ焼きそばセット

最初はまたガパオガイ・・と言っていたのですが、
私の「また?」という言葉が気に障ったのか、パッタイのセットに変更したようです。

ガパオ パッタイ のローテーションです。



パッタイ

パッタイを少し貰ったのですが、他店と同じく甘めの味付けです。
自分的にはもう少し辛めの味付けが好みなので、調味料での味の調整が必要です。

連れは、このままの甘いパッタイが美味しいとの事です。



サラダにスープにデザート

サラダやスープ、デザートはこちらと同じです。


というわけで、今回はじめてのジャスミンタイ訪問でしたが、やはり料理は美味しかったです。

食べたものに限って美味しいという事なので、他のメニューがどうなのかはわかりませんが、
皆がおいしいと言うのですから、きっと美味しいのでしょう。

店によっては、調味料の容器がかなり汚れていたり
中にはかなり古いのではないかと思われる調味料が入っている事もたまにあったりと、
大丈夫なのだろうかとドキドキしながら食べる事も稀にあるのですが、
そういう細かい部分の管理が行き届いている感じの店でした。

店の雰囲気も高級感があってとてもきれいですので、人を連れて行く等の場合にも安心です。




そういう感じで食事を済ませ、店を後にしたのですが、
店から出た途端ムワッとした暑い空気が押し寄せてきて、
唐辛子効果で上がった体温の上昇にさらに拍車をかけます。
唐辛子で胃が熱くなっている時に、気温の高い場所にでると本当に暑くて気分が悪くなります

これはどうにかせねば・・


という事で次向かう事に決めたのは、東新宿
と言っても目的は東新宿ではなく、東新宿から10分ほど歩いた所にある職安通りの韓国料理店です。

ちなみに、韓国料理店といえば今の季節はパッピンスです。
タイ料理を食べた後は、必ずパッピンスや冷たいパフェが食べたくなります。


しかし食べたばかりなので、今すぐには入らないと言う事で、
新宿で買い物してからいく事に。

で、展開が速いですが新宿で買い物を済ませ、
電車に乗ろうと地下を歩いていたら・・・(次に続く


→ 訪問済みのタイ料理店 一覧


大きな地図で見る