これまでウェブでしか購入する事ができなかったThinkPad X201X201i が、
2010年8月中旬より量販店でも購入可能になるそうです。

X100e や Edge、Ideaシリーズ、Gシリーズなど、従来のThinkpadとは少し趣向の異なる、
最近になって出てきたモデルは大多数が量販店でも購入可能でしたが、
X201のようなモデルの量販店販売はこれまでになく、待ち望まれていた方も多いのではないでしょうか。

X201 ロゴ

ニュースリリースによると、両モデル(X201やX201i)にはWiMAXモジュールが内蔵され、
プロセッサも X201 にはCore i7-620M、X201i にはCore i5-450Mが搭載されるなど、
高いパフォーマンスを発揮できるであろう構成となっています。

私自身は、やはり購入は詳細なカスタマイズが可能で、
クーポンなどが使用可能なウェブ購入が一番だと考えているのですが、
量販店で実機に触れ、実際に見る事が出来る点で、量販店での取り扱いは良い事だと思います。

というわけで、以下X201X201iの量販店モデルの主なスペックです。


【ThinkPad X201 量販店モデルの主なスペック】

プロセッサ: Core i7-620M(2.66GHz、TB時最大3.33GHz/L3 4MB)
OS: Windows 7 Professional 32bit
チップセット: QM57 Express
グラフィックス: HD グラフィックス
メモリ: 4GB(最大8GB)
ストレージ: 500GB HDD
ディスプレイ: LEDバックライト搭載 12.1型WXGA(1,280×800)
無線機能: Bluetooth、WiMAX通信モジュール
バッテリー: 標準9セル(駆動時間約12時間)
重量: 標準9セル搭載時 約1.6kg

主なインターフェース: 
5mm Express Cardスロット、5-in-1マルチメディア・カードリーダー、USB×3
Microsoft Office Home and Business 2010搭載モデル有


【ThinkPad X201i 量販店モデルの主なスペック】

プロセッサ: Core i5-450M(2.40GHz、TB時最大2.66GHz/L3 3MB)
OS: Windows 7 Professional 32bit
チップセット: QM57 Express
グラフィックス: HD グラフィックス
メモリ: 2GB(最大8GB)
ストレージ: 320GB HDD
ディスプレイ: LEDバックライト搭載 12.1型WXGA(1,280×800)
無線機能: WiMAX通信モジュール
バッテリー: 標準9セル(駆動時間約12時間)
重量: 標準9セル搭載時 約1.6kg

主なインターフェース: 
54mm Express Cardスロット、5-in-1マルチメディア・カードリーダー、USB×3
Microsoft Office Home and Business 2010搭載モデル有

量販店モデルには標準で9セルのバッテリーが搭載されているようです。

無線機能に関しては冒頭でも述べたとおり、
両者ともWiMAX通信モジュールを搭載していますが、Bluetoothは X201 のみの搭載。

なお、X201の量販店モデルが出たということは、
今後他のモデルでも量販店向けの製品が出る可能性があるのでしょうか。

どちらにしても、特別な仕様のモデルが量販店モデルとして出ない限りは、
購入はウェブの方がお得だと思います。