熱海旅行の続きです。
→ 熱海にやってきました
→ 旅館の晩御飯 (志ほみや旅館/熱海)

先程旅館(志ほみや旅館)の朝食を食べ終え、現在はチェックアウトまでのんびりしています。

志ほみや旅館の朝食

朝食の内容はかなりあっさりした感じ。

実は昨日の夜中2時ごろ、お腹が空いたので近くのコンビニに行き、
良くないとは思いつつ「オニ盛りコーヒーゼリー」っていうデザートを買って食べてしまいました。

なので今朝はそれ程お腹は空いていなかったのですが、
朝食の量がそれ程多くなかったのでちょうど良かったです。

↓ オニ盛りコーヒーゼリー

オニ盛りコーヒーゼリー

このシリーズでオニ盛りプリンって言うのを食べたかったのですが、
夜中だったからかデザートは殆ど残っていませんでした。



朝食の内容

朝食は、お浸しに温泉玉子、鮪のたたき、鯵の干物、蒲鉾と山葵、大根おろしと雑魚、
海苔の佃煮、お漬物、焼き海苔、お味噌汁、ご飯。


自分的には

温泉玉子

温泉玉子



鮪のたたき

鮪のたたきがおいしかったです。



鯵の干物

焼き魚は嫌いではないですが、昔から骨をとるのが非常に苦手。
食べると美味しいのですが、どうもきれいに食べられないです。


ちなみに、私は自由に選べるビュッフェスタイルの食事が好きなのですが、
今回は私が宿選びをしたわけではないので、朝夕とも部屋食でした。

ビュッフだと毎回食べ過ぎてしまって体調を崩す事が多いのですが、
今回は沢山食べはしましたが体調はとても良いので、
食い意地の張った私は量が決まった食事の方が良いのかもしれないと思いました。
自分でセーブすれば良いだけの話なのですが・・

でも今回の宿、食事は聞いていた通りに美味しかったですが、
施設が古すぎる・・

昨日の夜中に口コミを見たら、皆さん揃いも揃って「古い」だの「老朽化」だのかかれており、
味があって良いという意見もあったようですが、やっぱり私は新しい方が良いです。
(温泉はきれいです)

駅から歩いて数分と非常に良いロケーションですし、食事も温泉も評価が高い宿なので、
もう少し内装をリニューアルするなどしたらもっと良くなるのになあと思いました。

次回はやっぱり私が施設を選ばなくては。


ちなみに、私が古い施設や家が苦手なのは虫が多いからです。

虫が苦手でない友人には、私のこの意見は「たったそれだけの理由で」と理解できないようですが、
虫で住む場所が左右されるくらいの虫嫌いなので、
旅行もきれいな宿で雰囲気を楽しみたいなあ・・と思ってしまいます。


というわけで、帰りの支度をはじめます。
温泉饅頭かって帰ろう・・


大きな地図で見る