今日一日だけ仕事休みを取り、熱海の方へ一泊旅行にやってきました。

熱海駅

目的は温泉・・には全く興味はなくて、
それ程遠くない観光地でゆっくり美味しいものを食べたい、という事でやってきました。

旅行の時位、PCも休めばよいのにという感じはしなくもないですが、
PC依存気味な私、家を離れる時はいつもThinkpad持参です。
(というわけで更新)

写真を沢山撮ったので、写真多め&文章少なめに掲載します。

仲見世通り

熱海に到着したばかり。
写真は熱海駅すぐそばの仲見世通りです。



温泉饅頭

商店街には、温泉饅頭を販売している店が沢山ありました。
饅頭蒸し中です。



藍花

とりあえず、旅館にチェックインする前に冷たいものを・・という事で、商店街内の「 藍花 」という店へ。



藍花の店内

店内はかなり広く、天井も高いです。

こんな広々のんびりとした店は、東京ではあまりないように思います。
どこも混んでますから・・



藍花のメニュー

メニュー。
どれも美味しそう・・



季節物メニュー

あんみつにしようか非常に迷いましたが、やはり季節物のカキ氷を・・という事で、
宇治金時クリームを注文。

プラス50円で白玉つき。



コーヒー

コーヒーに拘った店のようで、
店内にはコーヒーの香りが充満していました。



宇治金時クリーム 白玉付き

宇治金時クリーム 白玉付き。



宇治金時クリーム側面

横から見ると、迫力のビジュアルです。



クリームが落ちそう

クリームが落ちそう



白玉は3つで50円

白玉は3つ添えられていました。
一個あたり¥16.666666666666666666666666666……

あっという間に食べ終え、体の熱が冷めたところで旅館に移動です。



志ほみや旅館看板

といっても、旅館は先ほどのカフェから約5分程度歩いた場所です。



志ほみや旅館

志ほみや旅館、という宿泊施設を予約したのですが、
なんか外から見るとかなり古いような・・・



志ほみや旅館1F

1Fのロビー。
きれいだけど、やはり古い。



和室

和室です。
上の方の階で、広くて窓からの景色も良いですが、想像以上に古い・・・・
写真ではかなり新しそうに見えたのですが、編集マジックですね。

正直、古い施設は苦手です。
(特に古い施設の水周りが苦手)

だけど仲居さんはかなり人当たりの良い方です。



きび餅

部屋にあったきび餅
お腹一杯だけど、とりあえずあるものは食べてしまいましょう。



部屋からの眺め

部屋からの眺め2

部屋からの眺め。
海が見えます。

晴れていますし、景色はかなり良いです。



熱海こがし祭りの様子

荷物が落ち着いた所で、散策に出ました。

何でも、15日、16日とちょうど熱海では「こがし祭り」というイベントをやっているそうで、
あちこちに写真のような御輿があって賑やかです。

で、海に行こうと坂を下っていると・・



熱海こがし祭り2

熱海こがし祭り3

またお御輿がやってきました。



海までの道のり

旅館から海まで行くのには、かなり坂をくだらなくてはならないのですが、
下った分上らなければならないという事に、この最後の坂で気づきました



山車コンクール審査会場

露店

海の前の大通りでは、色々露店がでています。
昼間だというのに、かなり賑やかです。

祭りはあんまり興味がないのですが、こういう雰囲気ってワクワクします。



海

海

ぽつぽつ泳いでいる人もいるようです。




という事で旅館に帰ります。
行きはなだらかな坂を下ってきましたが、そちらの道だと遠回りだという事で、
帰りは近道する事に。

という事は、さらに急な坂や階段を上らなくてはならないという事になります。



階段1

はじめの階段。
インドア派の人間に上れというのか・・



階段2

上まで上がって右に曲がると、まだ階段がつづいている



階段3

上りきった所でホッと前を見たら、階段のようなものが ムリ



階段4

この辺に住んでいる人は足腰が鍛えられそうですね。
私は鍛えられなくて良いので、階段は嫌です。


というわけで、階段をなんとか上りきり、さらに坂を上って旅館に戻りました。
疲れたところでもうすぐお楽しみのご飯です。




大きな地図で見る