今日(というかもう昨日ですね)の晩は友人と会う約束があったので、
日中急いで仕事を済ませ、夕方から渋谷に行ってきました。

というわけで、渋谷ご飯です。

Nha Viet Nam ニャーヴェトナム

本日訪問したのは渋谷パルコ パート1の7Fにある、Nha Viet Nam(ニャーヴェトナム)というベトナム料理専門店。

またタイ・・・と思いましたが、今日は目先を変えてベトナム料理にしてみました。
しかし目先を変えてもアジア系

ちなみにベトナム料理は昔、勤めていた会社の近くにベトナム料理専門店があったのと、
会社にベトナム人が数人いたのもあって頻繁に食べていたのですが、
その頃は余りそういった事を意識していなかったので、ベトナム料理については余り詳しくありません。

ですので、どんな料理が出てくるのかちょっと楽しみです。


ニャーヴェトナム店頭のディスプレイ

店頭にアオザイやベトナムの雑貨などが飾られていました。
写真にはランチがどうのこうのとありますが、訪問したのは晩です。

ちなみにはじめ、「Nha Viet Nam(ニャーヴェトナム)」の読み方がわかりませんでした。
Nha(ニャー)は「」という意味を持つ単語だそうです。



ニャーヴェトナム店内

店内はこんな感じ。
非常にきれいで落ち着いた感じの内装です。

まだ少し早い時間だったからか、殆ど客は居ませんでした。

ちなみに店員のアオザイを着たお姉さん、最初はベトナム人かと思っていたのですが、
聞くところによると中国人だそうで・・

もう一人いた男性(若かったですがオーナーかな?)もベトナム人かなと思ったのですが日本人だそうで、
コックは皆ベトナム人だそうです。


で、肝心の料理ですが、
今日は予めコース料理を予約してもらっていました。

しかしコース内容がメニュー表には書かれておらず、
はじめに店の方による簡単な説明があっただけなので、内容をよく覚えられませんでした。

というわけで、料理の内容は出てくるまでのお楽しみです。


なんて思っていたら・・

ベトナムビール333(バーバーバー)

一番初めに出てきたのは、ベトナムビール333(バーバーバー)

わ、私、ビール飲めないんですよね・・・

予め伝えておけばソフトドリンクに出来たようですが、
ビールは既に蓋が開いた形で運ばれてきたので、仕方がありません。



原産地 ベトナム

原産地はもちろんベトナム



ビールを一口だけ

せっかくなので一口だけ飲みましたが

だめだー
苦い



小海老と豚肉と野菜の生春巻き

次は大好きな生春巻き
小海老と豚肉と野菜をライスペーパーで巻いた生春巻きです。

・・タイ料理の生春巻きと具体的にどう違うのかをあまりよくわかっていないのですが、
添えてあるソースは完全にタイの生春巻きとは違います。

ナッツのような、味噌のような甘めのソースでした。



生春巻き拡大

この生春巻き、味は非常に美味しいのですが、ちょっと4種の調味料が恋しいです。



ゴイ・ドゥードゥー

そしてこちらは「ゴイ・ドゥードゥー」という、青パパイヤの甘酸っぱいサラダ。

青パパイヤと言えば、タイ料理のソムタムです。
ベトナムとタイ料理は似ているとは思っていましたが、本当によく似てますね。



ゴイ・ドゥードゥー拡大

ちなみにやはり、ゴイ・ドゥードゥーはソムタムと違って辛味は全くありません。
かなり美味しいのですが、やっぱり4種の調味料の唐辛子が恋しいです。



チャージョー&チャオトム

そしてチャージョー、チャオトムという揚げ物。
添えてあるヌクマムベースのタレをつけて食べるのが、ベトナムスタイルなのだとか。

ちなみにヌクマムはベトナムの醤油、タイでいうナンプラーの事です。
でも味はナンプラーよりさっぱりしている気がします。

誰か唐辛子を下さい・・



バインセオ

そしてバインセオというベトナム風のお好み焼き。
これは見たことも食べたこともないです。

写真では小さく見えますが、実際は結構大きいです。



バインセオの説明

説明が詳しく書かれていました。



ベトナム版お好み焼き

マニュアルによると、このベトナム版のお好み焼きを・・



バインセオの野菜

こちらの野菜に巻いて食べるそうです。



もやしや海老、豚肉

中身はもやしや海老、豚肉がたっぷり。



野菜に包んだお好み焼き

こんな感じにお好み焼きを野菜に包み、添えてある酸味のあるタレをつけて食べます。

しかし欲張って包みすぎたようで、一口食べたら大破してバラバラ分解状態になってしまい、
結局箸で普通に食べる事になりました。

ちなみにお好み焼きの皮は、卵多めの小麦粉の生地でしょうか。
粉が小麦粉なのかは不明ですが、そんな感じの生地です。

ぱりぱりしていて美味しいです。



たっぷり魚介のフォー

そしてフォー
このフォーは、4種の中より好きなものを選べます。
私は「たっぷり魚介のフォー」と言うのを選びました。

他に蒸し鶏、牛しゃぶ肉、ピリ辛豚挽肉等のフォーが用意されています。



魚介たっぷり

魚介は、海老イカに・・アサリ?蜆?のようなもの、
そしてパクチーやたまねぎ、揚げにんにく。



フォーの薬味

フォーには薬味がついてきます。

まずはじめは何もいれずにフォーを食べ、
その後薬味で味を調整してくださいとの事。

薬味の内容はすだちにパクチー、唐辛子
唐辛子、ようやく少しだけ登場です。


と言う事で

フォーに薬味投入

フォーに薬味投入
友人の唐辛子ももらって入れましたが、唐辛子の量は全然少なく、見た目のインパクトも薄め。

スープが真っ赤になるくらいの唐辛子を必要としているのですが、
調味料がないためにそれも適いません。

ですが、これはこれで結構美味しいです。
お米の麺もスープもさっぱりしており、量は結構ありましたが重くないです。

だけどやっぱり4種の調味料の唐辛子が恋しいです。
もうこれは病気です。



牛しゃぶ肉のフォー

こちらは友人の頼んだ牛しゃぶ肉のフォー
友人は、美味しいけど肉うどんを食べてるみたい・・と言ってました。


料理はここまでです。
全体的に野菜が多くてさっぱりしてはいましたが、全てをあわせると結構な量でした。

ちなみに、通常はこれでコースは終了なのですが、
平日に予約を入れた場合はデザートとお茶がつくそうです。


というわけで

蓮花茶

蓮花茶です。
ベトナム=蓮ですから、やはりお茶も蓮です。



蓮花茶2

一番はじめだから色が薄いですが、香りはとてもよいです。
ベトナムと言う感じの香りです。

しかしこれが中国料理の店で出てきたとしたら、
中国と言う感じの香りです」なんて書くんだと思います。



マンゴープリンのデザート

そしてデザートは、マンゴープリンのデザート。

もっとこじんまりとしたものが出てくるのかと思っていましたが、
結構ちゃんとしたものが出てきました。



マンゴープリンたっぷり

マンゴープリンと、マンゴーのソースです。
お茶も飲んだら、ちょっとお腹が苦しくなりました。


ちなみにこのニャーヴェトナムの料理、日本人向けの味とかいう声もあるようですが、
ベトナム料理は普段食べないため、ベトナムの味なのか日本向けの味なのか私には良くわかりません。

自分的には野菜がかなり多かったのが良かったのと、
料理は揚げ物でも全く油っぽくなくて、どれも美味しかったです。

あとは調味料さえあれば完璧でした。
内容的に唐辛子と相性の良さそうな料理ばかりなので、食べている間中唐辛子が恋しかったです。


というわけで、お腹も一杯になった所で次の店へ移動です。




大きな地図で見る