下の写真を見て一瞬、iphone 4だと思われた方も多いのではないでしょうか?

Ciphone 4 前面Ciphone 4 背面

よく知らない人が見たら、どこをどう見てもiphone 4のホワイトモデルにしか見えないと思います。

ですがこのスマートフォンはiphone 4のホワイトモデルなどではなく、
中国で発売されているCiphone 4(サイフォンフォー)という製品だそう。

Ciphone 4の癖になぜか「iphone 4」やアップルのロゴが入っているこの製品、
若干本物のiphone 4とデザインは異なるものの、
サイズも同じでぱっと見ただけでは違いが殆どわかりません。

この製品の気になるスペックですが・・

プロセッサ: Huawei Hisilicon K3(460MHz)
OS: Windows Mobile 6.1
ストレージ: 16GB or 8GB
ディスプレイ: タッチスクリーン式3.5型液晶(480×320)
AF対応130万画素カメラ、Wi-Fi、Bluetooth・・・

というような内容で、プロセッサはHuaweiのもの、解像度はiphoneの旧モデルと同じ
またiphone 4のカメラは500万画素ですが、こちらの製品は130万画素となっています。

価格は、16GBが約214ドルという事で、
一応待ち望まれているホワイトモデルですし、内容を考えると中々悪くないかもしれません。

ちなみに、iphone 4のホワイトモデルは生産上の問題で発売が遅れており、
現在はまだブラックモデルしか販売されていません。

→ Here is the White iPhone 4 KIRF