2010年7月7日、レノボジャパンがIdeaCentreの新製品 IdeaCentre A310 を発表しました。

IdeaCentre はコンシューマ向けのデスクトップPCとしてレノボより販売されているシリーズで、
今回のIdeaCentre A310は、21.5型のフルHDワイドディスプレイを搭載したオールインワンデスクトップPC。

レノボのコンシューマ向けのデスクトップPCの中では、
特に筐体のスタイリッシュなデザインに拘った製品との事で、
各種のポート類を本体の下部に統合する事で、ディスプレイの奥行18.5mmを実現しています。

IdeaCentre A310

色は本体も、キーボードやマウスもパールホワイトで統一しており、
キーボードやマウスはBluetoothで本体と接続されるとの事で配線の煩わしさがありません。
デザインやマルチメディア機能に拘る方、デスク周りをすっきりとさせたい方などに最適です。

というわけで以下、 IdeaCentre A310 の主なスペックです。

【IdeaCentre A310の主なスペック】

製品番号: 40731CJ、40731QJ
プロセッサ: Core i3-350M(2.26GHz/3次キャッシュ:3MB)
OS: Windows 7 Home Premium 64bit
チップセット: HM55 Express
グラフィックス: HD グラフィックス(CPU内蔵)
メモリ: 3GB(2GB×1と1GB×1) or 2GB(2GB×1)/最大8GB/DDR3
ストレージ: 320GB(5400rpm) or 500GB(5400rpm)
ディスプレイ: LEDバックライト搭載 21.5型ワイド フルHD(1920×1080)/16:9/光沢
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ付(外付けUSB接続)
主なインターフェース: USB2.0×4、7in1カードリーダー、HDMI
無線機能: 802 11b/g/n  WiFi準拠
サイズ: 幅524mm×高さ396mm×奥行207mm(スタンド部)、ディスプレイ部の奥行きは18.5mm
カラー: パールホワイトのみ
他: ワイヤレスキーボード、マウス、Webカメラ

Office Personal 2010搭載モデルも用意

HDMIは本体下部に配置、スクリーンの角度も上下・左右に変える事ができるそうです。

現在公開されているマシンの構成だと、性能は多分まあまあかと思いますが、
1920×1080の液晶やWebカメラ、そして映像関連のソフトウェアYouCamバージョン3を搭載するなど、
マルチメディア機能が充実しています。

ちなみに、今年の3月にリリースされた同シリーズのA600はブラック一色でしたが、
今回のA310はパールホワイトのみで対照的な印象。

A600はCore2 Duo P8700で、他いくつかのオプションに関してはA310よりも充実しているように思いますが、
A600にはHDMIポートが搭載されていないのに対し、今回のA310にはHDMIが搭載されています。

価格はオープンとの事ですが、予想価格はメモリー2GB、320GB HDD搭載のOfficeなしモデルが約11万円
メモリー3GB、500GB HDD搭載のOffice付属モデルが約13万円とされており、
Officeなしモデルは2010年7月17日(土)、Office付属モデルは2010年7月下旬に発売予定です。



IdeaCentre A310