またまたタイ料理です。
今日は新宿に行ってきました。

最初は、昨日と同じく今日も四谷でタイ料理と考えていたのですが、途中で気が変わりました。
(昨日訪れたのは、四谷にある稲草園というタイ料理の食べられるアジア専門料理店)

ルークチャン入り口

というわけで、本日訪問したのは、新宿のルミネエスト7Fにある「 ルークチャン 」というタイ料理専門店。
以前、8Fのコカレストラン(タイ料理)に来た帰りに、密かにチェックしていた店です。


このルークチャンという店、以前前を通った時には他の店は混んでいるのにも関わらず、
ここはそれ程でもなく、店内も全く忙しそうではありませんでした。

ですので今回もそのつもりでのんびりとした気分で訪れたのですが、
今回は目を疑うほどの長蛇の列・・・

別の店の列ではないよね・・?と思って店員に訪ねてみましたが、
やはりルークチャン目的の行列のよう。

この列を見た瞬間に、私はもう別の店に気が飛んでいたのですが、
移動する時間を考えると待つのとそう変わらないのでは?という連れの説得に応じ、
長い列の最後尾に加わる事にしました。



店頭のタイ食材ミニチュア

店頭のディスプレイには、様々なタイの雑貨や装飾品が並んでいます。
以前にも掲載しましたが、タイ食材のミニチュアがかなりリアルです。

しかし、しばらく並んでも列が一向に進む気配がなかったので、ちょっとイライラ・・

空腹が限界に来ていた事もあり、別の店に行った方が良かったんじゃあ・・と思いはじめていたのですが、
そう思い始めた頃に一気に列が進み、あっという間に順番が回ってきました。



ルークチャン レジ付近の写真

そして無事着席。
写真はレジ付近の写真です。

さすがにルミネエスト内の店舗なので内装は普通にきれいですし、席の数もそこそこあります。



ルークチャンのインフォメーション

テーブルにはルークチャンの案内を載せた紙がありました。

書かれた内容によると、ルークチャンの料理はタイのコックが好むような味付けで、
日本人向けにはアレンジされていないとの事。

本当でしょうか。


というわけで、空腹が限界に達していた私が選んだメニューは・・

メニューの3色カレーセット

ランチメニューの3色カレーセット
ライスやスープの他、前菜やサラダ、デザートなどがつく品数の多いセットです。


そして待つ事10分以上(多分)・・店が混んでいるので仕方がないと思いますが、
注文した料理が運ばれてくるまでに、少々時間がかかりました。
(お腹がすいているせい?)

というより、いつも食べているタイ料理の店が、素早すぎるのでそう感じるのかもしれません。



3色カレーセット

3色カレーセットです。
かなり盛りだくさん感じの構成となっています。



サラダ

サラダは海老入り。

ドレッシングも日本で良く使われているものとはちょっと違う、
甘味と酸味が強いタイプのもので、おいしいです。



スープ

スープは大根や白菜、にんじんなどが沢山はいった、あっさりした味。
昨日のスープ(四谷の稲草園)はちょっと塩気が強過ぎましたが、こちらは良い塩加減でおいしいです。



鶏のから揚げ

鶏のから揚げ
しっかりとした濃い目の下味がつけられています。

しかしこれはちょっと火を通しすぎたのか、肉が硬くてあんまりおいしくありませんでした。



ジャスミンライス

そしてジャスミンライス
タイ料理には絶対タイ米がおいしいです。

私はちょっと水分少なめのパラッと炊いたタイ米が好きなのですが、
ルークチャンのはふわっとした感じの炊き加減。(たまたまかも)

これはこれでおいしいですけど、自分的にはベストではありませんでした。



3色カレー

そしてメインの3色のカレー
様々な内容のタイカレーを一度に味わえるという、中々楽しいメニューです。

注文時、タイ人の店員に「辛く出来ますか?」と聞いた所、
出来るとの事で、かなり辛くしてくださいとお願いしました。

ですので、その言葉どおりならばかなり辛くなっているはずです。



イエローカレー

一番左はイエローカレー
ジャガイモと鶏肉がたっぷり入っています。

イエローカレーはターメリックが入っており、一番日本のカレーに近い味のカレーです。
私は日本のカレーの味がそれ程好きではないので、イエローカレーをタイ料理店で頼む事はまずありません。

でも食べると結構おいしいです。
ジャガイモがちょっとなあ・・という感じではありますが・・
(↑じゃがいもは口の中でモサモサしませんか?)



レッドカレー

そして中央はレッドカレー
海老が沢山入っていて、軽く舌にピリッときます。

多分この3色の中では一番辛いのだと思いますが、全然辛くないです。

辛くしてもらうように頼んでこの辛さですから、
辛くしてもらわなければ、一体どんなカレーがくるのでしょうか。

具は海老とかインゲン等がたっぷりと入っていて、ココナッツミルクも濃厚。
かなり食べ応えがあっておいしいです。



グリーンカレー

そして一番右端のグリーンカレー
私が一番好きなカレーです。

とは言っても、甘いカレーが好きという訳ではありません。

グリーンはレッドよりも辛さが控えめ。
という事は、全く辛くないという事です。

具は鶏肉とか茄子とか、こぶみかんの葉も入ってます。
上に唐辛子が沢山見えますけど、全然辛くありません。


というわけで、この辛くないカレー3種を自分味に調整するために・・

4種の調味料

4種の調味料登場。



唐辛子入りカレー

唐辛子投入。

とりあえず初回は無難にこの程度にしておき、後々食べながら更に追加して調整します。
(後々の写真は、器が真っ赤になってかなり見苦しい為撮影していません)

ちなみに、見た目はすごい事になっていますが、タイの唐辛子は辛くありません。
勿論辛い事は辛いのですけど、日本の唐辛子などに比べると辛さが若干マイルドなんです。

というわけで、一口食べては追加調整し・・という感じでいつも食べているのですが、
今日は隣のテーブルと近かったという事もあり、
隣に座った女性が私の真っ赤な器を見てぎょっとした顔をしていました。

一般的にみて、私の唐辛子の使用量はもしかするとありえないのかもしれませんが、
味覚は人それぞれということで、やっぱり唐辛子は大量がおいしいです。



タピオカココナッツ

そしてデザートはタピオカココナッツ
刺激の強い料理の後に、ぴったりの口直しです。


ちなみに今日、連れが頼んだメニューは・・

鶏肉バジルご飯セット

鶏肉バジルご飯セット
またガパオです。

連れは、これとパッタイばかり食べているような気がします。



ガイガパオラーカオ

ちなみにこのガパオ・・・



バジルが・・・

バジルが殆ど見えない・・・
少しもらった所、どこかぼやけた感じの味がするガパオです。

連れはどちらかというと辛いものに弱いのですが、
今日はナンプラーと唐辛子で味を調整していました。
ナンプラーはともかく、唐辛子を足すくらいだから余程味が足りないのでしょう。


私が思うに、タイカレーってあんまり店によって味に大きな差がないように思います。

勿論具の内容がいまいちって所はありますが、
どこで食べても大抵そこそこの美味しさはあるように思います。

ですが、ガパオは作る店によって全然味が違う・・・
特にハーブなんかは、入れる量によって全然味が変わってきます。

そういうわけで、今日のルークチャンのタイランチ、
店は清潔できれいだしランチの内容もそれなりに美味しかったですが、
味付けはどちらかというと日本人向けでは・・・と思いました。
(日本人向けではないと書いてありましたが)

逆にこういう味の方が好き、という方も多いかもしれません。
私的にはハーブはたっぷり、辛くするのなら激辛が希望です。




その後、店を出てからしばらく館内で買い物・・・
ウォーキング用のパンツとか、夏用の靴などを物色。

あちこちでバーゲンをやっていて、
特に女性向けの店では何がなんだかよくわからない状態で、すごい事になっていました。


そして買い物後、お腹はそれ程すいていなかったんですけど、
やはり暑い季節には冷たいデザートを食べなければという事で、大久保の方へ向かう事に。

大久保といえば韓国料理、韓国のデザートで冷たいものといえば、やはりあれです。

パッピンスです。


というわけで昨日と同じく、またパッピンスを食べに大久保のほうへむかいました。




大きな地図で見る