四谷のタイ料理店「稲草園」を出た後に向かったのは、
新宿の職安通りにある「韓国料理 大使館」という韓国料理(焼肉)の店。

韓国料理 大使館

本格的なパッピンスが食べられるという事で、前々から気になっていたのです。
(→ パッピンスについてはこちら


韓国料理 大使館看板

この大使館という店、冬場は余り目に付かなかったのですが、
暑くなってパッピンスの看板が出るようになった頃から、いつ店の前を通っても混雑しています。



パッピンスの看板

店頭に出ているパッピンスの写真。
わざわざ「写真と同じです」と書かれている辺りが、韓国料理の店らしいです。


この店は、まず注文してお金を払ってから席につくシステムとなっています。

沢山の人で混雑していたので、注文したはいいけど席がないという事はないか?と聞くと、
中は結構席が開いているとの事で、とりあえず注文を済ませます。


ちなみに、私の前で4人組みの女性がパッピンスを注文していたのですが、
その時のレジの韓国人店員のおばさんの言い方がすごく・・・

その女性達は4人で2つのパッピンスを注文したのですが、
レジのおばさん、「混んでいるので4人で2つだったら席は用意できません」というではないですか。

4人組みの女性は、そんな事いわれても4つ注文しても食べれないから・・と困った様子。

確か、さっき中は結構空いているって私に言っていたような気がしましたが、気のせいでしょうか。
もしや、一人一つ注文しないのなら座るなという事?

その後、順番が回ってきたので4人組の女性がどうなったかは知りませんが、
日本の店ではちょっとありえない光景だなあと思いました。

新大久保付近の韓国料理の店は、日本にある韓国料理店というよりは、
明洞(ミョンドン)にあるような、日本語が完全に通じる韓国料理店にいるような感じなのですが、
どうもこの店もそんな感じの店のようです。


で、話が長くなりましたが、注文後、
2階はクーラーが効いていて涼しいですよという事で、2階へ上がりました。
1人1つ注文した客には、優しいようです。



大使館の2階へあがる階段

2階へ上がる階段。
かなり立派な建物の店です。



2階のテラス

2階にもテラス席があります。



2階の館内

こちらは館内。
人が居たので一部しか撮れませんでしたが、中はかなり広いです。

しかし、人が居るには居ましたが、席は結構空いており・・
さっき、レジのおばさんが4人組の女性に「混んでいて席はない」という言葉は明らかな嘘でした。


で、席について待つ事7~8分。
タイ料理の店では注文後に料理が出てくるのが大抵早いからか、7~8分が長く感じます。

本格的なパッピンス

パッピンスが運ばれてきました。

店頭に飾ってあった写真とは若干違うような気もしますが、
それでもかなりボリュームがあって、みただけでテンションが上がります。



パッピンス

ナタデココ、フルーツ、ナッツ類(穀類?)、小豆、コーンフレーク、黄な粉、餅、黒豆、
他、何が入っているのかわからないくらい、様々な具材がトッピングされています。



下はカキ氷

下はカキ氷です。
苺のシロップがかかっているようです。

以前、牛乳が入っているものを食べた事がありますが、それも中々美味しかったです。



黄な粉などがいっぱい

トッピングをスプーンで動かすと、下には黄な粉がいっぱい。



パッピンスを混ぜます

パッピンスは混ぜて食べます。
韓国ではこれが正しい食べ方です。

といっても、私はどちらかというと上から順番に食べていくのが好きなのですが、
今回は内容的に混ぜた方が美味しそうだったので、混ぜてみました。



パッピンスを更に混ぜます

食べながら、さらに混ぜます。
冷たい氷と甘い小豆餡、コーンフレークの歯ごたえが美味しいです。



パッピンスをもっと混ぜます

もっともっと混ぜると、液状になってしまいました。


ちなみに、韓国ではパッピンスは大勢で食べる事も多いそうなのですが、
上の写真のような、ぐちゃぐちゃに混ぜたものを皆でつつくのは私的に抵抗があります。

その辺の感じ方は、食文化の違いだなあと思います。


——–

冷たいパッピンスで体を冷やした後、
同じ職安通りにあるタイ食材の店「アジアスーパーストアー」へ。

タイ食材 アジアスーパーストアー

なぜかシートが敷いてありました。



タピオカとココナッツミルク

今回はタピオカココナッツミルクパウダーを購入。

カノムチーン ナムヤというタイ料理の素を探していたのですが、置いていないようでした。
もしかしたら見つけられなかっただけかもしれません。店はタイ語が多いので・・



タピオカは大粒タイプ

タピオカの原材料表示

タピオカは大粒タイプのものです。
作るのに少し時間がかかるみたいですが、大粒のタピオカが食べ応えがあって好きなんです。

このココナッツミルクパウダーとタピオカで、簡単にタピオカココナッツが楽しめます。
ですが、大量に作ると食べ過ぎてしまう恐れがあるので、要注意です。

あとアイスメーカーが家にあるので、
ココナッツアイスも溶かして入れるだけで簡単にできるなあと今気づきました。

ココナッツミルクのアイスは市販では余り売られていないので、
ちょっと良い考えかも・・・




大きな地図で見る