タイフルーツ王国フェスタ2010が新宿で行われると聞いたので、行ってきました。
(どちらにしても新宿に行く予定だったのですが)

新宿

場所は新宿モア4番街。
アルタのすぐ近くの通りです。

私ははじめ、色々なタイ料理が食べられる小規模なタイフェスみたいなものかと思っていたのですが、
タイフルーツ王国フェスタという名前通り、フルーツが中心のイベントのよう。

屋台のタイ料理が食べたかったのでちょっとがっかりですが、
とりあえず見るだけでも見てみようという事で向かいました。



タイフルーツ王国フェスタ2010

一見すると何も行われていないような雰囲気ではありますが、
タイフルーツ王国フェスタ2010と出ています。



それ程混雑していない

人は結構集まっていますが、
新宿はどこも混雑しているので他と同じような混み具合です。



タイフード・マーケット

タイフード・マーケットのフルーツ販売。
こちらのお店はウェブで、タイの食材やフルーツなどを販売しています。

タイから直送したという、マンゴーの試食を行っていたのでもらいました。
甘味も酸味も強いですが、美味しいです。



産地直送タイ産マンゴー

こちらも同じような感じ。
ココナッツと、マンゴー、あとフルーツのスムージーやアイスなども販売していました。



マンゴーとココナッツ

マンゴーとココナッツ。
ものすごく蒸し暑くて喉が渇いていたので美味しそう・・



特設ステージ

通りの中央付近には特設ステージが設置されており、
なにやらイベントが行われていました。

内容はマンゴーやら美容云々・・

ものすごく人が集まっていたんですけど、
あんまり話に興味がなかったのですぐに移動。



タイカービング・ブース

こちらはタイカービング・ブース
タイカービングの体験教室を行っています。

タイカービングとは、フルーツや野菜を彫刻するというタイの伝統文化だそうで、
よくタイ料理についてくる、花型のにんじんとかがそれですね。



大根とにんじんの彫刻

これ、大根とにんじんで出来ています。
野菜で出来ているようには見えない・・



スイカの彫刻

スイカ

こちらはスイカです。
これはすごすぎる・・一瞬でも手元が狂ったら終わりですね。

完成までにどれぐらい時間がかかったのでしょうか。



野菜でできた小鳥の彫刻

こちらは大根製の鳥。


マンゴーやらスイカの彫刻やら、果物を見ていたら喉が渇いてきました。
というわけで・・

ココナッツ

ヤング ココナッツを購入。
マプラオオンと呼ぶらしいです。

ココナッツってこんな変な色と形してたっけ?って一瞬思いましたが、
これは皮を削ってこんな形にしているのだそうです。



ココナッツの中身

蓋を取るとこんな感じ。
ココナッツは持ち帰ることも出来ますが、
穴をあけるのが結構難しいと知り合いが言ってました。

ここでは、ココナッツウォーターをすぐに飲む場合は穴をあけてくれます。



内側にはココナッツの実

内側にはココナッツの実とココナッツウォーター。
ココナッツウォーターの味は、軽めのココナッツミルクという感じ。

ちょっと生っぽい味がするので(生なので当たり前)、
ココナッツミルクはOKでも、もしかすると生は苦手と思われる方もいるかもしれません。

私は喉が渇いていたので一気飲み。
最近ココナッツの美味しさに目覚めてはまっているので、かなり美味しいです。

近くでも生のココナッツを買えたらなあと思いますが、
買うとしたら新大久保周辺のアジア系スーパーか通販でしょうか。

一般的にフルーツはマンゴーの方が人気みたいですが、
私はココナッツの味の方が好きかも。

アボカドとか、ココナッツとか、脂質の多いフルーツが好きです。



ココナッツを飲んでしばらくボーとしたら、お腹が空いてきました。

というわけで、ご飯を食べるために移動です。
もちろん、本日もタイ料理です。

で、ルミネの方へ行こうと歩いていたら・・

こんなところにマネキン?

写真だとわかり難いですが、
赤いズボンの人、遠目にみるとマネキン? 本気でそう思いました



全く動かない

マネキンじゃなくて人ですが、
全く、全然動きません。

風が吹いても人が呼びかけてもじっとしてます。
この写真だけを見ると、風の強い日に人が歩いているみたいですが、実際は静止しています。



こっち向いた

動かないと思ったらこっち向いた

ちなみにネクタイは、風で舞い上がっているのではなく、
舞い上がっているように見せかけています。



拡大

にやり
すごいなあと思うけど、何やってるんだろこの人・・


お腹減ったのでタイご飯いきます。