先日、利用しているレンタルアクセス解析サービスの AccessAnalyzer で、
ずっとエラーが続いているという事を記事にしましたが、今日覗いてみたら一部の解析データが回復していました。
(→ アクセス解析のAccessAnalyzerでエラーが続いている件

AccessAnalyzerの解析画面

以前より2、3日エラーで見れないという事はたまにありましたが、
今回のように数週間にわたってエラーが続くなどというような事はなかったので、
もうサービスを終了するのかな・・?と思っていたのですが、継続するようでホッとしています。

エラーが起こっていた間は、グーグルの解析サービス(Google Analytics)でチェックするようにしていたのですが、
Google Analyticsはリアルタイム解析ではないですし、インターフェースが慣れていないので使い難いのです。

先ほど AccessAnalyzer を使用してみて、やはりこのサービスは非常に使い易いと再度実感しました。

ただ、回復といっても全てが回復したわけではなく、
比較的アクセスの大きいサイトは負荷が高いのか、解析表示にかなり時間がかかってしまう事と、
見れない部分も所々あり・・

過ぎた日のデータは諦めていたので、特にどうして欲しいなどという希望は無いですが、
解析が出来ないと微妙に不便なサイトもあるので、
今後は、このような長期のエラーは出来るだけ起こらないようにして欲しいと思います。


まあ、以前の記事「フリーソフトウェア制作者とユーザーの要望(クレーム)」にも少し書きましたが、
フリーで利用させていただいている以上、するしないは相手(作者)の自由なのですが・・

※ちなみに、今回のエラーは有料で利用しているユーザーにも出ており、
 エラーが起こってから今まで何のアナウンスも無かった為にクレームが多数出たのです