明日(5月15日)から発売予定となっているiPhone 4の価格が発表されたようです。

具体的な価格ですが、16GBモデルは24回分割で1920円一括だと46080円
32GBモデルは24回分割で2400円一括では57600円となるそうです。

プランの内容はこれまでと変わらないようで、
ホワイトプランとS!ベーシックパックプランの加入は必須、
そこにバリュープログラム、もしくは標準プライスプランという支払いプランを選択します。

これらのプランでは、支払い価格に月月割という割引きが適用されますので、
実質、端末に支払う価格は半額以下になります。

この月月割を適用した端末の価格は・・

【バリュープログラム】
パケット代が4410円の定額プログラム

16GB 分割1920円 - 月月割1920円 = 月額0円(0×24回 = 総額0円
32GB 分割2400円 - 月月割1920円 = 月額480円(480×24回 = 総額11520円

【標準プライスプラン】
パケット代が最低1029円~利用量により4410円が支払い上限
使用しなければ料金がやすくなる代わりに、月月割の適用価格が少なくなる

16GB 分割1920円 - 月月割1440円 = 月額480円(480×24回 = 総額11520円
32GB 分割2400円 - 月月割1440円 = 月額960円(960×24回 = 総額23040円

となり、iPhone 3GSと大体同じ料金となるようです。

機種変更などだと残金などが加算されますが、
端末価格だけを見るとやはり安いです。

支払いが残っていなければ欲しいなあと思います。


ちなみにこのiPhone 4、
英国の「PC Advisor」が同端末の購入を予定しているかどうかの調査を読者に行った所、
購入予定者(すぐにではないという意見も含め)の割合が、(現時点で)3割を占めるという結果が出ているのだとか・・
→ Do you plan to buy an iPhone 4?
http://www.pcadvisor.co.uk/poll/index.cfm?action=showresults&pid=3226073
※リンク切れを起こしていたので、リンクを外しました


あと、日本のスマートフォンユーザーには直接関係がないですが、先日のAT&Tに引き続き、
英国の携帯キャリアO2が、スマートフォン向けの定額データの料金プランを廃止したそうです。
(既存加入者は、現在残っている契約終了まで定額データの料金プランを継続可能)

新プランは、一定のデータ量以上の通信を行った場合に追加料金が発生するというもので、
O2によると、現在のユーザーの平均的なデータ通信量を考慮した場合、
新プランの導入で追加料金を支払わなくてはならないのは一部のユーザーで、
97%は追加料金を支払う必要はないだろうという見込みだとか。

現在、iPhone販売キャリアのソフトバンクではそのような具体的な計画はないそうですが、
将来的にはそういった方向に進むんだろうなあと思っています。
→ 英キャリアO2も、スマートフォン向け定額データプランを廃止