iPhone 4が発表されたそうです。
WWDC 2010にて、米国時間で2010年6月7日午前10時、日本では8日午前2時~

次世代iPhoneのプロトタイプの流出など、これまで色々と噂が絶えなかったiPhone 4、
新iPhoneはなんと100の新機能を搭載するそうで、発表された製品の主な詳細は以下のような感じになっています。

・厚さは3GSの24%減の9.3mmという、世界最薄のスマートフォン
・側面の素材はステンレス、前後はガラス
・環境に配慮した素材(ヒ素、水銀等は不使用)

・フロントカメラ、および背面にはLEDフラッシュ搭載のカメラ
・カメラは500万画素で、裏面照射型センサ、5倍デジタルズーム
・720p・30fpsの動画撮影に対応

・Retina displayと呼ばれる画素密度が326dpiのディスプレイ
 人の網膜が認識可能な300ppiを超える326ppiなので、Retina display(網膜ディスプレイ)
・サイズはiPhoneとおなじ3.5型、しかし画素数は10型のiPadの78%。(解像度960×640)

・チップはApple A4チップ(iPadも)
・SIMカードは小型なmicroSIM
・ストレージは32GBまで
・バッテリを大型化、駆動時間はWiFi使用で10時間、通話時で7時間、待ち受け300時間
・3軸ジャイロスコープを搭載


筐体はコンパクトに、解像度は大幅にアップし、カメラや動画関係の機能が充実、
バッテリ駆動時間も向上等等・・

新製品のiPhone 4、概要をざっと読んだだけでも欲しくなるような機能が満載です。

私自身はアプリなどはそれ程活用していないのですが、
カメラや動画撮影の性能が向上しているのは良いなあと思います。

詳しくはこちら
→ WWDC 2010 スティーブ・ジョブズ 基調講演

追記:
iPhone 4の発売日は6月24日。米国、フランス、ドイツ、英国、日本で同時発売。
米国での価格は16GBモデル 199ドル32GBモデル 299ドルで、
3GSの8GBモデルは99ドルに値下げ。(32GBモデル 299ドルって安・・日本価格は?ですが)