今日は朝から日差しがきつく、気温も高い・・
基本、体力のない私はこの位の暑さでもうバテてしまいそうです。

そんな時にはやはりタイ料理
辛いものを食べてスタミナをつけねばという事で行ってきました、タイランチ。 
暑くても暑くなくても行く予定でしたが

タイカントリー看板

今日訪れたのは、新大久保の駅近くにあるタイカントリーというタイ料理専門店。
ソムオークンメーから歩いて数分の場所にあります。




タイカントリーは、コーヒープリンスというカフェの入ったビルの3Fです。

タイカントリーの下にはコーヒープリンス

こちらはコーヒープリンス。2Fにあります。

ちなみにコーヒープリンスは、少し前に韓国のデザート「パッピンス」が食べたいと何気なく入ったのですが、
エレベーターを降りてから普通のカフェとは違う異様な雰囲気に気づき・・

何でもこのカフェ、韓国の人気ドラマ「コーヒープリンス」をテーマにしているという事で、
店員は全員イケメン風の韓国人男性。微妙に居心地の悪い思いをしました。


タイカントリー入り口

話が逸れましたが、こちら3Fにあるタイカントリーの入り口。

タイカントリー店内1

時間が時間だからか(14時過ぎ)、店内には客が1組。
ここは朝方(AM5時)までやっているので、晩の方が盛り上がるのだと思います。

タイカントリー店内2

何がなんだか良くわからないものが沢山・・
スロットやギター、バイクなどなど、オーナーの趣味でしょうか。

窓際の席

窓際の席に着きました。
目の前には南大門という店が見えます。 

タイカントリーについて

お店の概要。
タイ南部、スラータニ県の郷土料理があるとの事です。

タイの北部の料理(イサーン料理)は辛めとききますが、
日本だと日本人向けの味になっているので、北も南も辛さはあんまり関係ないのかも?
というかどっちみち唐辛子で辛くしてしまうので、あんまり関係ないですね。


というわけで、前置きが長くなりました。
今日食べたメニューはこちら。

ランチメニュー

ゲーン・キョワーンセットを注文しました。

ちなみにランチメニューは月~土の11:00~15:00間で提供しているとの事。
850円でデザートやスープがつくなど、かなりリーズナブルです。

単品で生春巻き

暑くてさっぱりしたものも食べたかったので、生春巻きも注文しました。

注文後、しばらくしてからソムタム(青パパイヤのサラダ)にすればよかったと思いましたが、
まあ生春巻きでも十分にさっぱり感を満喫できるだろうという事で、そのままに。


そして出てきたのがこちら。

生春巻き

生春巻き(ポピア・ソッ)です。

生春巻き拡大

真ん中にはナッツの入った甘く辛いソースが添えられていて、たっぷりつけて食べると美味しいです。
ライスペーパーの中には野菜や海老がたっぷり詰まってます。

そしてすぐにランチセットも運ばれてきました。

ゲーン・キョワーンセット

ゲーン・キョワーンセット。
グリーンカレーの量がたっぷりで嬉しいです。
先週訪れた店のグリーンカレーは自分的には量が少なかった

スープ

ランチにはスープがつきます。

具は大根やにんじん、パクチー、そして肉の塊が入っていたのですが、
肉は軟骨や骨がくっついたままの状態のものが2~3個はいっていました。

良いだしが出るんだと思いますが、私は内臓系や軟骨などが苦手なので、
肉は食べずスープだけ飲みました。味は美味しいです。


ジャスミンライス

ジャスミンライス。
ちゃんとした美味しいジャスミンライスは久々のような・・・
やはりカレーにはタイ米です。

グリーンカレー

そしてグリーンカレー。

具はチキン、茄子、ピーマン、ハーブなどなど・・
どちらかというとあっさりとした感じのグリーンカレーです。

でも全然辛くない、というか甘いです。

というわけで、そんな時にはやはりあれでしょう。



私: 調味料持ってきてもらえますか?
店の方: チョ?


ピンチ

どうも、調味料という日本語が通じないようです。
まあ日本語話せるだけでもすごいなあと思いますが、調味料ってタイ語でなんていうんだっけ?
(調べておけばよかった)

とりあえず、プリック、プリック(タイの唐辛子)っていったら通じたようで、
すぐに唐辛子の容器らしきものを持ってきてくれました。

調味料

これです。
もってきてくれたのはこれだけでしたが、とりあえず唐辛子さえあればいいと思い、
よーしかけるぞーと蓋を開けたら

ナンプラーでした

ナンプラーでした。
一応唐辛子は入ってますので、間違いではないです。

もう唐辛子はあきらめるか?

と思いましたが、唐辛子でスタミナつけようというのが本日の私のテーマですので、
ナンプラーじゃなく、粉のプリック、という事を言葉と手振り身振りで伝えたら

再度調味料

やってきました調味料。

唐辛子

お目当ての唐辛子も沢山入っています。

というわけで・・

唐辛子投入

グリーンカレーに唐辛子投入。
これだけの事ですが、入れるのと入れないのとでは満足度が違うので、
私には唐辛子のありなしは非常に重要な事なのです。

タイの唐辛子はカレーの色が変わるくらい入れても、あんまり辛くならないのが良いです。
辛くする為にいれているんですが、余りに辛いと唐辛子の風味を感じられなくなるので・・
(といっても、辛いのが苦手な人には激辛かも)

他人にいわせると、唐辛子の辛さで風味なんて感じる余裕あるのかという意見もあるのですが、
唐辛子好きな方にはわかっていただけるかと思います。

デザートとコーヒー

食後にはデザートとコーヒー。
コーヒーがつくとは思わなかったので、これは嬉しいサービスです。

パイナップル詰めランブータン

パイナップル詰めランブータンのシロップ漬けです。
これはランブータンというフルーツにの種を抜いた後に、パイナップルを詰めたもの。
アジアスーパーストアーで、缶詰を売っているのを見かけました。

キンキンに冷えているので、唐辛子で体温の上がった体にはぴったりなデザートです。


というかですね、店は入店時、冷房も何もかけられておらずめちゃくちゃ暑かったのです。

唐辛子入りのカレーを食べていると汗が額を流れてくる始末で、
汗を拭き吹き食べている私の姿を見て、店の方が冷房を入れてくれたのですが、
それでも暑くて暑くて・・

私は冬は冷え性でかなり寒がりなのですが、夏は夏でかなり汗かきの暑がりです。
仕事中は快適な温度の部屋にいる事が多いので、体温調節が上手くないのかもしれません。



話が逸れましたが、下は連れの食べたメニューです。

カオガパオ・ガイセット

カオガパオ・ガイセット。
目玉焼きのせ鶏肉のバジル炒めご飯です。

こちらにもスープ、デザート、コーヒーがつきます。

カオガパオ・ガイ

目玉焼きが大きいですね。
見た感じではハーブはそれ程多くないようですが、味はちょっと辛めでかなり美味しかったそうです。

総評としては、空いているからということもあると思いますが、
店の方の愛想はかなり良いし料理もとても美味しいです。

850円というリーズナブルな価格なのに、カレーは具がかなり多くて食べ応えがあります。
ランチだと具が少なかったり、ルーの量が少ない店も多いですが、
ここはそんな事はありませんでした。

新大久保界隈は自分的にはお気に入りの店が多いかも・・
(まだ行っていない所はありますが)

そんなこんなで、しばらくコーヒーを飲みながらゆっくりした後、例の場所へ。

アジアスーパーストアー

アジアスーパーストアー。
先週も訪れましたが、その時に買ったタイカレーの素がかなり美味しかったのでリピートです。

タイカレーの調味料

今回の戦利品。
レッドカレーの素を2つと、グリーンカレーの素を2つ、ココナッツミルクのパウダーを2つ。

タイカレーの素は1つ150円なのですが、セールで100円になっていました。

これは箱買いしろという事か!?と調子に乗りかけた私ですが、
飽きるかもしれないから止めておいた方が・・というアドバイスにより、上記の6点になりました。


ちなみに先週はこの素を使って土鍋一杯にタイカレーを作ったのですが、
1日半でなくなりました。

土鍋でタイカレー

なぜ土鍋なのかという事ですが、
土鍋で作ったほうが火の通りもよくて美味しいのではないかと考えたのです。

というのはで、
うちにある大きな鍋は本当に大きいので出すのが面倒だった、というのが本当の理由です。



その後新宿まで歩いていき、デパ地下に寄ったり、
無印で服や枕カバーを見るついでに、売られているタイカレーがどんなものなのかをなどを物色。
無印って食品やお菓子売り場が何気に面白いです。

そして渋谷で買い物するついでにアップルストアへ。
アップルストアはiPadを触ってみようと行ったのですが、タイ料理と全然話が違うので別記事にします。


最後に、タイカントリーはまた行こうと思います。
平日とか、更にリーズナブルな感じなので行ってみたいけど、仕事が気になるしなあ・・


大きな地図で見る