Firefoxのアドオン「 Fox Splitter 」のご紹介です。

Fox Splitterインストール

このFox Splitterは、ブラウザの画面を縦や横に分割し、複数のサイトを一画面に表示させる事の出来るアドオン。

ブラウザの画面が小さいなど、環境によっては使い物にならないかもしれませんが、
サイズの大きなモニターを使用しているのであれば結構便利なのではないでしょうか?

以下、インストールと実際の使用の様子を掲載してみました。




まず最初に、Add-ons for FirefoxFox Splitterをインストールします。
Fox Splitter (旧称:Split Browser)

分割メニューがあらわれる

インストール後、Firefoxを再起動すると、メニューバーに「分割」メニューが表示されます。



コンテキストメニューの内容

分割のコンテキストメニュー内容。
ブラウザの画面の分割に関する様々なメニューが表示されています。

見ただけでなんとなく機能の把握ができるかと思いますが、
一応ここでは、「すべてのタブを縦に並べる」を選択してみます。



ブラウザを縦に分割してサイト表示

ブラウザの画面が縦に分割され、全てのタブが分割された画面に表示されました。



分割されたウィンドウにも各種メニューボタン

このように分割された各ウィンドウにも、進むや戻る、更新などのメニューボタンが存在しています。



分割されたペインを全てたたむ

ブラウザの画面が分割された状態で、
分割されたペインを全てたたむ」を選択してみます。



各画面が最小化

現在アクティブになっている画面を除き、全てのウィンドウが最小化されました。
最小化されたウィンドウは、クリックする事で元に戻ります。

分割された画面をタブに戻したい場合は、
分割メニュー内の、「すべての分割されたペインをタブに集める」で元の状態に戻す事ができます。


使用法には様々な場面が考えられると思いますが、
片方の画面にはRSSリーダーを開きながら、もう片方では調べ物やネットサーフィン、
またブラウザを使用してサイトのカスタマイズなどを行う際、
ソースの編集を行いながら片方の画面では表示確認を行う・・なんて使い方も便利です。

PCの画面サイズが小さいと使用には少し辛いものがありますが、
そうでなければ結構便利なアドオンではないかと思います。