本日よりレノボジャパンにて、Thinkpad Edge 13”のカスタマイズモデルの販売が開始されました。

これまでも、Edge 14”、15”が追加されるなど、発売当初に比べると充実度が増していたThinkpad Edgeシリーズですが、
今まで固定仕様だったEdge 13”がカスタマイズ可能になり、より魅力的なシリーズとなりました。

Thinkpad Edge 13”のカスタマイズモデル

カスタマイズ可能になったといっても、内容的にはこれまでと大きく変わるものではありませんが、
私的には、これまでのEdge 13”は他のEdgeシリーズと比較してもいまいち惹かれる部分がないモデルだったので、
(13.3のサイズでありながら、光学ドライブを搭載しないなど)
カスタマイズが可能になり好みの仕様を選択できるようになったのは良い事だと思います。
※光学ドライブはカスタマイズでも搭載出来ません。

なお現在サイトに掲載されている、
Edge 13”のベーシックパッケージの主な仕様とカスタマイズ内容は以下の通りです。
(右側に記載している仕様が、現在用意されているカスタマイズオプションです)

Athlon Neo X2 デュアルコア L325  →  L625にカスタマイズ可能
Windows 7 Home Premium 64bit  →  Win 7 Professional 32 or 64bit
13.3型HD液晶 光沢(グロッシー・ブラック)  →  グロッシー・レッド
Radeon HD 3200
2GB(DDR2/1スロット使用)  →  4GB(2スロット)
160GB HDD(5400rpm)  →  250・320・500GB HDD(5400rpm)、320GB HDD(7200rpm)
ThinkPad b/g/n/Bluetoothなし  →  Bluetooth追加可能
4セル  →  6セル



ちなみに標準仕様の状態の価格は

ダイレクト価格 ¥105,315  →  キャンペーン価格 ¥61,950

となります。
興味をお持ちの方はチェックしてみてください。