以前、面白い製品だと記事に書いていたレノボのIdeaPad U1 Hybrid
レノボが開発中止を明らかにしたとの記事が先日 (こちらで) 上がっていました。

IdeaPad U1 Hybrid 2IdeaPad U1 Hybrid 3

このIdeaPad U1 HybridやスマートブックのSkylightには、
Skylight OSというLinuxべースのOSが搭載される予定だったのですが、
このSkylight OSの開発を中止しAndroidに注力するとの事で、Androidに移るのは自然な流れとはいえ、
製品そのものが本当に開発中止という事であれば非常に残念です。

ただ、現時点ではIdeaPad U1 Hybridは、USにサイトで今後出る予定の製品として紹介されていますし、
開発をAndroidプラットホームに移した後、似たようなコンセプトの製品が出るかもしれない、
とも言われている様で、一体どうなるんだろうかと思います。

ちなみにIdeaPad U1 Hybridとは、ノートPC、タブレット端末としても利用できるハイブリッド型の製品で、
ノートPC時には、Windows 7 Home Premium、Core 2 Duo SUプロセッサで動きますが、
タブレット端末としての利用時には、OSはSkylight OS、
プロセッサはQualcomm Snapdragonに変わる仕組みを持っています。

私的には、Androidベースになったとしても、
同様の製品を開発して欲しいと思うのですが、今後の動きに注目です。