17日に発売が始まったレノボの「LePhone」、
発売台数が10万台を超えるなどかなり売れ行きが好調だそうで・・(ちょっと遅い話題ですが)

LePhone01LePhone02

販売価格はiPhoneを4割下回る2899元と低く、2年契約で購入代金は事実上無料。
初年度の販売台数100万台超を目指すとの事ですが、中国以外で販売する予定はまだないのでしょうか。

アップルのIPhoneに対抗する製品という事で、
iPhoneと同等の機能(アプリの充実度は劣るかもしれませんが)を持ちながらも、
価格はiPhoneの4割以下とは非常に魅力です。




なお、過去の記事 「レノボのAndroid携帯「LePhone」 面白そうな製品 3)」 にも書きましたが、
LePhoneの特徴は

・Androidプラットフォーム
・キーボード付きのドッキングステーションに取り付けて使用
・3.7インチのタッチスクリーン式液晶
・プロセッサはQualcommのSnapdragon
・2つのバッテリー
・前面と背面に一台ずつカメラを搭載

のような感じで(正確ではないかもしれません)、iPhoneと同等とは言っても内容はかなり異なります。
キーボード付きのドッキングステーションが便利そうです。


ちなみに現在、私もiPhoneを使っていますが、特にiPhoneが使いたかったから購入したわけではなく、
サムスンのOMNIAが欲しいなあと思いつつ、でもここまで高機能でなくても良いなあって考えている所にiPhoneが目に入り・・

機種代金も思っていたより安価でしたし(OMNIAの欲しかった機種の半額くらい)、
面白そうだったので購入してみたのです。

ただ、思ったよりもかなり便利だったので、
代わりになるような製品が他に出てこない限りは、多分先でも使い続けるだろうと思います。
私が主に使うのはマップとメール、音楽・・位で、アプリなどはそれ程使用していません。
基本、自宅でいつでもPCを使える状況なので、活用度は低いです。(が、ないと困る)

上記のような感じで私はアプリはそれほど使わず、またUIのデザインもそれ程気にしない、
そしてどちらかというとPCにより近い機能が搭載されている事を望むので、
もしかするとAndroid端末の方があっているのかもしれないなと思います。

LePhoneは低価格ですし、日本で発売されれば欲しいなあと思いますが、
多分発売されるという事はないんでしょうね。