前回はW510に搭載されている各パーツについて掲載しました。
今回は以下の商品のスペック構成について、詳細に触れてみたいと思います。

タルト

まず最初に、商品の画像ナンバーはL20100422092805_4.jpg
本体価格¥380円、店頭では現在税込みで¥399円で販売されています。

なお、今の所このカテゴリの商品は、オンラインでの販売は行われていないようです。


では以下、主なスペックの詳細です。


タルト

トップ
光沢タイプで透明感のあるデザインを採用しています。

全体的に重厚感のある形状で、好き嫌いの好みがかなり分かれるのではないかと思われます。
どちらかというと、女性好みのデザインかもしれません。


タルト背面

背面部のインターフェース。
分厚いタルトの上には、少量の生クリームを搭載。

生クリームはナッツでランダムにデコレートされているのですが、
この部分はモデルによって多少デザインが異なるようです。

購入時のカスタマイズなどが不可能な商品ですので、ナッツの量や位置に関しては運次第という事になります。
これは私的には、あまり嬉しくない仕様かもしれません。


タルト断面

断面部。
かなり複雑な構成となっているようです。

タルト生地をベースに、固めのカスタードを搭載。
そのすぐ上にはスポンジ生地が配置されており、更にその上には生クリームが挿入されています。

そしてこの商品のメインパーツとなる白桃のゼリー。
この部分は繊細で不具合を起こしやすい素材でありながら、一番触れやすい位置に搭載されています。

この部分に触れてしまうと商品自体がダメになってしまう可能性も高いので、
各パーツのメンテナンス等はかなり慎重に行わなくてはなりません。

なお、この商品はThinkpadのように保守マニュアルが公開されておらず、
各パーツの詳しい成分について詳細を把握する事がかなり難しいです。

あと、見た所ではユーザー自らが分解する事は難しいかと思われます。
分解される方は、自己責任で行っていただくようお願い致します。


で、気になる商品のパフォーマンスですが、少々糖分のスコアが高いように思います。

一見した所ではコストパフォーマンスは結構高いように思えるのですが、
トータルで考えると、価格相応の内容だと思います。

私としては、もう少し生クリームを多く搭載して欲しいと思うのですが、
ユーザーによっては、この構成で満足出来る方もいるのかもしれません。

あと、光沢のボディは私の好みではないので、そうではない選択肢も用意しておいて欲しいと思いました。



というわけで、もう寝ます。