今日、代々木公園で行われていたタイ・フェスティバルに行ってきました。

タイ・フェスティバル入り口

タイ料理のお店に行くと、必ずこのタイ・フェスティバル案内のポスターが張られていたので、
絶対に行こうと思って結構楽しみにしていたのですが・・・

タイ・フェスティバル入り口2

ありえない位すごい人。

休日の原宿周辺なので当然と言えば当然なのですが、
ここまですごい人だとは予想していませんでした。

デモンストレーション

なんかやってるけど・・

デモンストレーション2

人がすごくて進めません。
タイ人が踊っているみたいです。

タイ・フェスティバル案内

案内によると、かなり沢山のレストランが参加しているよう。
知ったお店の名前もいくつかあったので、食べた事のない所の料理を食べようと歩き回った挙句、決めたのは・・

ルン・ルアンの屋台

ここ。

ルン・ルアンの屋台2

ルン・ルアンと言う店です。
会場を半分くらい回った所にありました。

本当はもっとちゃんと見て回りたかったのですが、すごい人だったのと、
どこの店もすごい行列が出来ていて、ゆっくり見て回るどころではありませんでした。


私が買ったのは・・

パッタイとグリーンカレー

私はパッタイとグリーンカレーのセット。

パッタイとガパオ

こちらは連れの分。
パッタイとガパオのセット。

目玉焼きが乗っかったパッタイを片手に持ち歩いている人が何人かおり、
それがかなり美味しそうだったので食べたかったのですが、探す気力がありませんでした。


まあいいやと言う事で、さあいざ食べようと思ってテーブルが並んだテントの方へ向かったのですが


食べる場所がない


この際、立ったままでもいいからせめて物を置く台のある所で・・と思いましたが、
その台さえ人で埋め尽くされており、とても入り込める状態ではなかったので、
あきらめて石段のような所に腰掛けて食べました。

ちなみに料理は、どこのも一緒じゃない?と思っていたけど、
パッタイが油ギトギトじゃなくて結構美味しい。グリーンカレーも思っていたより辛味があるし。

タイフェスティバルの料理は日本人向けに作ってあるから、
本来の味を楽しめないと言うような事を耳にしていたのですが、まあまあ美味しかったです。
お店にもよるのかもしれません。

しかし、場所が場所なだけに、調味料などで味の調整ができないのは残念でした。


その後しばらくウロウロしていたら、タイの雑貨や果物、野菜売り場を発見。

タイ直送のフルーツ

タイ直送のフルーツを売っているようです。
喉が渇いていたので美味しそう。

フルーツは大好きで、毎日沢山食べます。

タイ直送のフルーツ2

ドリアンを売っている・・ 1個3200円
でも物が物なだけに持って帰るのはなあ・・と思ってよく見たら、ここでも食べられるようです。


というわけで、

ドリアン

ドリアン買ってみました。
実は食べるのは初めてです。

味は・・


誰かがカスタードみたいな味って言っていましたが、確かに食感はカスタードかもしれません。

でも味はちょっと何かに形容しがたいというか、
カスタードのような甘さの後ろに微かにたまねぎのような臭みがあるというか、
とにかくたまねぎ臭が後味に残ります。

かなり甘味が濃いので、カロリーは高そうです。
美味しいといわれれば美味しいけど、また買って食べるほどではないな・・


そしてこちらは・・

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツ。
だけどカチカチに凍ってます。

スプーンが全く刺さらなく、食べるどころではありません。

しばらくおいたら溶けて食べやすくなるのでしょうけど、
溶けるの待っていられないので、シャーベットのような感じで食べました。

冷たさで甘味が感じられにくく、これはあんまり美味しくなかったです。

その後、そのまま歩いて渋谷まで移動しました。
代々木がすごい人だったので、渋谷のすごい人ごみが大した人ごみには感じられなく・・

屋台とかお祭りとかは結構好きですが、今日のは人が多すぎてちょっとしんどかったです。
予め場所取りとか色々な段取りをしていれば、また違うのかもしれません。
(レジャーシートなどで場所を確保している人は結構いたので)

タイ料理は好きだけど、タイ・フェスティバルは来年はもういいかなあって感じです。
タイの野菜とか調味料も、別にここでなくても買える所はありますしね。
人ごみのなかを沢山歩いたので、ちょっと頭痛が・・・

基本的に軟弱なインドア派なので
タイ料理レストランなどでゆっくり食事をする方が落ち着けていいかもしれないです。