レノボのIdeaPadよりUシリーズの(マイナー)バージョンアップ版と、
IdeaCentreでも新製品がいくつか登場するようです。

Uシリーズにおいては11.6インチの IdeaPad U160、14インチのU460sが登場、
ULV版 Core i7、Core i5、Core i3プロセッサを搭載しているようです。
sのつかないU460は通常電圧版のCore iプロセッサを搭載。
米国で6月より699ドル~にて販売開始。

今回は数が多いです。
以下、簡単に登場モデルについて書きましたが、誤りがあるかもしれません。

IdeaPad Z360、Z560
NVIDIA ATIグラフィックス
フルHDサポート、LED
5月下旬から6月中旬


IdeaCentre Q150 nettop(※)
本と同じ位のサイズでありながら、スタンダードPCと同程度のスペック
とても小さく手軽で使用する場所を選ばない
レノボでは初デュアルコアのnettop
6月下旬頃登場予定
※nettopとは、ネットブックのデスクトップバージョンの事。


IdeaCentre B305
オールインワンデスクトップ
21.5インチの16:9ワイドスクリーン
高感度カメラ
マルチタッチ搭載モデルも用意
ディスクリート・グラフィックスモデルも用意
6月中頃登場予定


IdeaCentre A700
オールインワンデスクトップ
最新のグラフィックス、およびプロセッサのオプション
11インチ、14インチのワイドスクリーン
指紋センサー
省電力性に優れたULVプロセッサ
6月前半登場予定

今回の新製品の詳細については、リンク先をご参照下さい。
→ Lenovo’s Expanded Line of Consumer PCs Beg the Question: “What’s Your Idea of Fun?
新 IdeaPad U 発表、ULV Core i3, i5, i7対応