本日のランチはやっぱりタイ料理。
今日は、新宿歌舞伎町にあるバンタイというタイ料理の専門店にお邪魔しました。

バンタイ

最近本当にこればっかりです。

でも今、食べたいものってこれしかないんです。あとは甘いものくらい。
B型は熱しやすく冷め易いと言われますが、熱すると一直線です。

店の看板

今日訪問したバンタイと言う店は、「焼肉 小倉裕子」の看板がデカデカと飾られたビルの3Fにあります。
っていうか、焼肉 小倉裕子って何?・・って焼肉でしょうけど、全く持って意味不明・・

バンタイのエントランス

バンタイの入り口。

ビルは場所が場所なだけにかなり暗く怪しい感じなので、
予め店の評判を聞いていなければ本当にレストランがあるのか?なんて思ってしまいますが、
ビルの雰囲気とは裏腹にバンタイは広くて綺麗です。

バンタイの店内

バンタイの店内2

結構人が入ってます。
タイレストランらしく、家具や置物も豪華です。

本当はここのランチメニューを食べたかったのですが、
土日祝はランチは提供していないとの事。

ランチは色んなメニューを少しずつ食べられるので非常に心惹かれるのですが、
とりあえず今日は単品で注文しました。

で、今日私が注文したのは・・

メニュー

ガパオムウサッブラーカウという舌をかみそうな名前の料理。
豚挽き肉とホーリーバジル、唐辛子炒めに、ご飯と目玉焼きが添えてあるメニューです。

本当は汁なし麺が食べたかったのですが、麺を切らしていてないとの事でこちらにしました。

注文後、5分程度で出てきました。
ものすごい速さです。

ガパオムウサッブラーカウとピクルス

ガパオムウサッブラーカウと、タイ風のピクルスも注文しました。

ガパオムウサッブラーカウ

ガパオムウサッブラーカウ。
盛り付けはかなり無造作な感じですが、バンタイのこのメニューは結構人気らしいです。

ご飯の上に載っているのは目玉焼きではなく、フライドエッグ

タイ風ピクルス

タイ風のピクルス。
これはかなり美味しいです。家でも調味料買って作ろうかなと思うくらい・・
ピクルスは好きでたまに漬けますが、タイ風ということは調味料が異なるんでしょうね。

中身はカリフラワーにきゅうり、大根、にんじん。
甘めで酸味は控えめです。

そして欠かせないのは・・

調味料

調味料。
その中でも・・

唐辛子

唐辛子です。
これは外せません。

というわけで・・

唐辛子投入

唐辛子投入。
今日はかなり控えめです。ナンプラーも少しかけました。
さすがに人気とだけあって美味しいです。

全体的にあぶらっぽいのですが(お皿の底に油がひたひたに溜まるくらい)、
味付けのせいかそんなにしつこくありませんでした。

ただ、今回失敗してしまったのは「お米」。

バンタイのライスはデフォルトでは日本米で、頼むとタイ米に変えてくれるそうです。
ウェブサイトを見て知っていたはずなのに、すっかり忘れて注文してしまいました。

そういうわけで今日のガパオご飯は日本米。
美味しいかったけど、やっぱりパラッとしたタイ米が食べたかったなあ・・・

タイの調味料を販売

レジ付近では、タイの調味料や雑貨などを販売しています。

料理は評判どおり美味しかったですが、
ランチメニューがかなり人気のようなので、機会があったらランチをたべてみたいです。
でも平日の昼間に新宿に来る事って、本当たまにしかないからな・・
(それも仕事とかなので、ランチ時間にここに来るのはちょっと難しそうだけど機会があれば食べてみたい)

その後、近所をブラブラしていたら、タイ料理のお店を発見。

YaKa

サームロットのすぐ近くにあるYaKaと言うお店。
しかしランチ営業はしていないようです。

バーンリムパー

そしてこちらはバーンリムパーというタイ料理専門店。
休日もランチメニューを提供しているみたいです。

ここはメニューがかなり気になるので、近いうちに行きます。

そして渋谷へ・・

渋谷駅のすぐ近くにある「ウエマツ」と言う画材店に寄った後、
歩きつかれたので休憩しました。

タピオカロイヤルミルクティーフロート

ファーストキッチンのタピオカロイヤルミルクティーフロートです。
タピオカに釣られて店にはいりました。

ブラックタピオカ

どうせ380円だし・・と思って舐めていましたが、飲んだら結構美味しい・・
大きなブラックタピオカがモチモチしてます。

ロイヤルミルクティーが甘くないのがいいです。



今日も一日楽しかった。
明日はどこに行こうかな・・


大きな地図で見る