いつのまに追加されていたのでしょうか、T410sの「i」付きモデル。

製品名の語尾に「i」が付くモデルはCore i3を搭載した廉価版モデル・・だと認識していますが、
この「T410si」もプロセッサにCore i3を搭載する、T410sの中では比較的安価なモデル。

T410si

もちろん他の「i」付きモデルと同じく、製品に刻印される名称は「T410si」。
プロセッサ以外の部分で通常のT410sと変わる所はなく、SSDや8GBメモリ等の搭載オプションもあります。

一瞬、どう違うのかと考えてしまってややこしいのですが、iの付くモデルを出す意味ってあるのかな?
普通にCore i3を各モデルのオプション内容に追加するだけでいいような気もするのですが・・

とにかく、Core i3オプションが増えたと言う事です。