17日(今日ですね)の「アリス・イン・ワンダーランド」公開に伴い、
丸の内ルーブル・109シネマズ高崎で「MASTER IMAGE 3D」を導入した3D上映が行われるそうです。

109シネマズの・・と言えばIMAX デジタルシアターの3D映画が話題ですが、
今回導入される「MASTER IMAGE 3D」はまたそれとは異なるシステムのようで、今回日本ではじめて導入されるのだとか。

MASTER IMAGE 3D導入


・東急レクリエーション

他の3Dシステムとどのように違うのかが今ひとつよくわからないのですが、
この「MASTER IMAGE 3D」は、世界では急速に勢力を伸ばしている最新の3Dシステムで、
プロジェクターで映像をシルバースクリーンに投影、その映像を偏向眼鏡で鑑賞する事により、
3D映像を観る事ができる、とあります。

丸の内の109シネマズだったらそれ程遠くないですけど、IMAXとどう違うのかな?
スクリーンは通常利用されているサイズのものだと思うので、普通の3D映画と変わらなさそうなんですけど・・

ちなみに私、明日・・じゃなくて今日17日に公開される「アリス・イン・ワンダーランド」、今日観に行きます。
アリスのストーリーはともかく、IMAXははじめてなので3Dにかなり期待しています。

楽しみ