今日、ラゾーナ川崎の109シネマズへ、アリス・イン・ワンダーランドを観に行きました。

ラゾーナ川崎

アリス・・の話にはそれ程興味は無かったんですけど、
IMAX 3D版っていうものがどんなものなのか、どうしても観たかったんです。
(過去の記事 →IMAX 3Dのアリス・イン・ワンダーランドを観たい

アバターの3Dを観た時もすごいなあと思いましたが、自分が期待したほどではなかったんですよ。

しかしIMAX版の映像は普通の3Dとは全く違うらしく、まるでそこにいるかのような臨場感を味わえる・・との事で、
これは観に行かねばと思って5日の先行販売初日に即行で予約しました。

ラゾーナ川崎2

今日は天気がよかったせいか、昨日のような寒さはありませんでした。
しかしラゾーナ川崎って結構大きい施設なんですね、こっち方面は全く来ないのでかなり疎いんです。

109シネマズ川崎

109シネマズ川崎。何でこんなに?ってくらいものすごい
クレヨンしんちゃんの上映が始まるとかで親子の行列が出来ていました。

結構時間ギリギリに出てきたので、余り時間に余裕が無く、
でも小腹が空いていたので食料を適当に買って・・というか野暮用があったので、
連れに買い物を頼み先にシアターの中へ。

シアター

ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツのバニラ。
ハーゲンダッツ大好きだけど今日は寒いし、しかも全部バニラフレーバー一色だった
連れはサンドイッチとかコーヒーとかで、私もそっちが良かったかな・・・
買ってきてもらっておいて文句言えないけど とかいいつつ、ここで文句言ってるけど



で、感想ですが、やはりいわれていた通り、普通の3Dとは全然違いました。

日本のIMAX デジタルシアターは、海外のものに比べると大したものではないらしいのですが、
それでもこの3Dを観たら、通常のシアターでの3Dは面白くなくなるだろうな・・という位、迫力がありました。

スクリーンの淵ははっきり見えるので、映画を観ているな~って感じではありますが、
シーンによっては映像を手で触れられるのではないかと思うくらい。

物が画面に向かって飛んできたり、アリスが逃げ回るシーンはかなり臨場感がありました。
石が画面に向かって飛んで来る映像に、思わず目を瞑ってしまったり・・

話自体は、普通に面白かった?と言う感じ。
私はSFは好きですが、話の内容によっては全く受け付けなかったりするので、
多分、3D版でなければDVDとかで十分というか、映画館へは観にいかなかっただろうなあと思います。


しかし最悪だったのが、3Dメガネ。

普通に耳に引っ掛けるタイプのメガネなんですが、鼻に当たるパット部分などが一切無いため、
観ているとずれてくる・・・
ずれないように深くかけ、しばらくすると今度は鼻の骨に当たって痛い・・

3Dに集中したかったのに、半分くらいはメガネに気を取られながらの鑑賞でした。

六本木のTOHOシネマズのメガネはもう少しかけ心地が良かったんですが、ここのは私的には最悪です。
顔の骨格にもよるかもしれないけど、隣に座ってた人も「メガネがずれて集中できない」と言うような事を言ってたので、
同じような人は結構いるんじゃないかな?

せっかく映画は面白いのに、メガネのせいで楽しさが半減・・とは言いすぎですが、
楽しさが5あるうちの4くらいに減ってしまいました。

やっぱりメガネなしの3Dがいいな・・

裸眼での3D映像は、技術面やコスト面(コストの問題が大きいのかな?)などを考えると、
こういった映画や家庭用の機器に採用されるのはまだまだ先かもしれませんが、
頼むから業界の人早く実現させて~って感じです。


ちなみにアイアンマン(IMAX 3D)が6月に公開されるそうですが、そちらはどうしようかなと思っています。
話的にはどうかと思いますが、3Dだからやっぱり観にくるかな・・

ラゾーナ川崎

映画を見た後、買い物にうろうろ、そしてビッグカメラで電球を購入。
LEDってそれ程高くないですね。種類にもよるのかな?
パソコン売り場もうろうろ・・店員が寄ってくるの、苦手です。

今日は晴れていたので空がすごく澄んでいて、この位の時間帯が一番好きだなあ・・
明日はどこ行こうかな