4月13日 エプソンでは、2001年12月から2004年1月の間に販売したデスクトップ6機種にて、
トラッキング現象により発煙・発火する可能性があることが判明、無償で点検・修理を行うと発表したそうです。

2001年・・ってかなり前ですが、最近になってトラッキング現象等の報告があったのでしょうか。

エプソンというと、かなり昔にオールインワンのジャンクPCを購入した事がありますが、
もう処分してしまったのでどのモデルだったかは覚えていません。

ちなみにトラッキング現象についてですが・・

通常、デスクトップなどだと、電源プラグを挿しっぱなしにしたまま使用する事が殆どだと思います。

掃除等のメンテナンス等を行わないまま電源プラグを長期間挿しっぱなしにすると、
コンセントとプラグの間に埃が溜まりますが、埃は吸湿しやすいという性質があり、
その吸湿した埃をそのまま放置すると、やがてプラグの両歯間に火花放電が起こります。

埃によってプラグの両歯間で火花放電が繰り返されると、プラグの表面の炭化が進み、
最終的には発火に至る・・・これがトラッキング現象です。

今回のエプソンの製品では、電源ユニット内部の接続コネクタ部でトラッキング現象が発生、
背面の排気口から発煙・発火する可能性があるとの事で、
発生場所が内部だと開けなくてはわかりませんのでこれは気づきにくいと思います。

無償で修理、点検との事ですが、かなり古いモデルですし、
この際買い替えを検討しては・・と思うのは私だけでしょうか。


ちなみに発煙・発火繋がりの話ですが、
私は昔、自分のノートPCでちょっと余計な事をして、煙を発生させてしまった事があります。
これは明らかに私が悪いので、クレーム等はつけず自分の心の中にしまいこみましたが、
焦げ臭い匂いが部屋中に充満して正直焦りました。

はじめは、何だか外から臭い匂いが・・と思い、ベランダに出てみましたが特に何も臭わず。

自分の部屋に戻ると明らかにおかしなにおいがするのですが(プラスチックの焦げるような)、
火の気はどこにもなく、その焦げ臭い臭いがどこから発生しているのかがわからない・・
で、ノートを見ると焦げていたというわけです。 何をやっていたのかには触れないでください

ノートPC自体は必要の無いものだったので、精神的ダメージは小さかった・・というか、
まあ必要の無いものだったので、そういう事になったんですけど・・

火の気のあるものを近くに置いていなくて、良かったと思います。