次々に新モデルが出てくるので、それが前からあったモデルなのか、
それとも無かったのかが良くわからなくなっているのですが、Thinkpad T510iと言う新モデルが登場したようです。

Thinkpad T510i

新モデルといっても、Core i3を搭載したT510の廉価版なので、特に目新しさはないのですが・・
i付きは廉価版

しかしこのモデル、15.6型液晶に2GBのDDR3メモリ、250GBのHDDワイヤレスLAN、更に光学ドライブ等を搭載しながら、
キャンペーン価格の適用で ¥197,925 → ¥99,960 という、
もう定価はあってないようなものだと思わせるようなよくわからない激安価格で販売されているようです。
誰が価格を決めているんでしょうか

クーポンを利用するとキャンペーン価格より更に割引になり・・
少し前の記事のどこかでX100eが安いとかEdgeが安いとか色々書いていましたが、
そんなものは甘かったと認めざるを得ない価格設定です。

まあでも、こういったものは安ければ良いと言うものでもないので、
購入をお考えの方は、中身をよく確認した上で購入の検討をされた方が良いかと思います。

で、その中身ですが

標準でCore i3-330M(2.13GHz)、Core i5-430Mの選択も可能
ディスプレイはLEDバックライト搭載の15.6型HD(1366×768)非光沢液晶、オプションでHD+(1600×900)に変更可能
グラフィックスはインテル HD、オプションでNVIDIA NVS 3100Mも可能。
メモリは標準2GB、オプションで4GB、8GBも可能

ちなみにこのメモリですが、現在「100台限定 インテル Core iプロセッサー搭載シリーズ販売記念
とかいう、台数限定のキャンペーンをやっているようです。

インテル Core iプロセッサー搭載シリーズ販売記念

このキャンペーンでは・・

4GB(4GB×1)へのアップグレードが、通常¥34,650 → ¥15,750
8GB(4GB×2)へのアップグレードが、通常¥76,650 → ¥36,750

などというようにかなり大きな割引となっていますが、メモリは2GB、多くても4GBあれば十分だというような方は、
標準の2GB、もしくは4GB(4GB×2)で良いかと思います。

続きです。

ストレージは5400rpmの250GB HDD、その他7200rpmの250GB~500GB HDD128GBのSSDも可能です。
光学ドライブはDVDスーパーマルチ、ウルトラベイ・エンハンスド搭載
バッテリは標準4セル、6セル、9セルも可能。
ワイヤレスLANは標準でThinkPad b/g/n、その他にもWiMAX等がオプションで用意されています。

こんな感じです。

i付きモデルはiなしよりも少しだけ低価格ですが、かなりオプションが充実しているので、
廉価版でキャンペーン割引されていると言っても、色々追加するとそれなりの価格になります。 
と言っても割引額が大きいのには間違いないですが・・

なお、上に書いた仕様は大まかなものなので、更に細かな詳細はレノボのサイトのT510iのページを見てください。
製品カスタマイズ画面などで、用意されたオプションをみるのが一番わかりやすいかと思います。


ちなみに、このT510iの元であるT510が今現在手元にあります。
Thinkpad X201 と T410 と T510 がやってきました

近いうちに、T410T510でベンチマークなど色々やる予定です。
現在X201の記事を作成中の為、少し後になるかと思いますが、これらのモデルに興味があればまた見てみてください。