昨日、Thinkpad X100eにデュアルコアが追加(日本じゃありません)という記事で、
USレノボのX100eでは「Athlon Neo X2 L335」や「Turion Neo X2 L625」等のデュアルコアが追加された、
と書きましたが、本日(2010年4月9日)日本でもこれらのプロセッサの選択が可能になったようです。

↓ ちなみに以下のようにプレリリースでは、
AMD Athlon Neo X2 L335、AMD Athlon Neo X2 L625の選択が可能とありますが、
AMD Athlon Neo X2 L625は間違いでTurion Neo X2 L625だと思います。

レノボ プレリリース

内容としては、これらのプロセッサが追加となった以外は特に変更はないようです。 多分
(カラーは赤黒白、2GB~4GBのDDR2メモリ、250GBか320GBのHDD、Bluetooth等等)

また、このデュアルコアプロセッサ搭載のモデルはウェブ限定での発売となっているようです。

Athlon Neo MV-40 から Athlon Neo X2 L335 へのアップグレードはプラス¥7,350
Turion Neo X2 L625 へのアップグレーはプラス¥12,600のオプション料金が追加されます(現時点では)

X100eにデュアルコアが追加

現在はキャンペーン価格の適用により、これらのデュアルコアプロセッサを搭載したモデルが約7~8万円で購入可能、
クーポンを併用する事も可能ですので、内容を考えると中々コストパフォーマンスは高めですね。

ちなみにAthlon Neo MV-40は、動作周波数が1.6GHz、2次キャッシュ512KB
Athlon Neo X2 L335も、動作周波数が1.6GHz、2次キャッシュ512KB
そしてTurion Neo X2 L625では、動作周波数が1.6GHz、2次キャッシュ1MB・・・といった感じの内容です。

クロックはどれも変わりませんが(Turion Neo X2 L625では2次キャッシュが1MB)、
デュアルコアプロセッサを搭載すれば、操作内容によってはシングルコアよりも早く感じられるかと思います。

しかし日本ではいつ追加されるのかな?なんて思っていましたが、今回は即行でした。