USでは既にThinkpad Edge 14”と15”があるのかと言う記事でも述べましたが、
日本ではThinkpad Edgeシリーズは13”のみの販売であったのに対し、
USレノボでは14型や15型のThinkpad Edge 14”Thinkpad Edge 15”などのモデルも販売されていました。

搭載プロセッサも日本ではAMD製のみであったのに対し、
USではインテルのCore iシリーズモデルも用意するなど内容が充実しており、
正直、Edge 13”には余り魅力を感じない私ですが、それらのEdge 14”や15”は中々魅力的だなあと思っていて、
何でそれらだけ日本で販売されないんだろうと思っていたんです。

それがなんと、本日より日本でもThinkpad Edge 14”や15”が発表・販売開始されたようで・・

Thinkpad Edge 14”、15”

価格もEdge 13”と殆ど変わらない、¥69,930~で、
4つのUSBポート、DVDスーパーマルチ等も標準で搭載。
14”も15”もグラフィックスにATI Mobile Radeon HD 5145を搭載したモデルをラインナップ。

Edge 15”などでは液晶がノングレアタイプとなっているなど、内容はかなり良い感じです。

勿論重量は両方とも2キロ越えで、サイズを考えても携帯には適しませんが、
モデルによっては据え置きのメインPCとしても十分通用する内容。

カスタマイズは現在もできないようですが、コストパフォーマンスは高めだと思います。
まあ、他のThinkpadシリーズでもキャンペーンなどで同じくらいの価格になっているものもありますので、
このEdge新製品が一概に安いとはいえませんが・・

ちなみに14”はレノボの直販サイトのみでの販売でカラーもグロッシー・ブラックのみ、
Edge 15”に関しては、13”と同じくグロッシー・ブラックとグロッシー・レッドの2色が用意されます。

キーボードなどのデザインは勿論、Edge 13”と同じものなので、
このキーボードがダメって言う人にはどうしようもないかもしれませんが、
Edge 13”のみが販売されていた時に比べると、魅力的なシリーズになったのではないでしょうか?