IdeaPad U1 Hybridの記事にも少し書きましたが、こちらもIdeaPad U1 Hybridと同様、
今年の初め(2010年1月5日)に発表され近々発売が予定されている製品。

SkylightSkylight2

レノボのスマートブック「Skylight」です。

4月に米国、そして年内には中国や欧州で発売される事が予定されていますが、
やはり日本での発売は未定となっています。

Skylight3Skylight4

主な特徴としては、ARMプロセッサ、10インチのディスプレイを搭載し、重量は約1キロ前後。

Wi-FiネットワークやAT&Tの3Gネットワークに対応しており、18種以上のウィジェット、20GB SSD、
2GBのオンラインストレージの利用も可能になっているとか。

バッテリーの駆動時間は約10時間と長めのようです。
ボディカラーにはロータスブルーとアースレッドが用意されており、価格は499ドルから。


ほぼ同時に発表されたIdeaPad U1 Hybridと比べると、IdeaPad U1がユニークな製品であるだけに、
この「Skylight」の製品としての面白さが少々色褪せてしまう気はしなくもないですが、
それでもネットブックなどに比べると十分に個性的な製品であると思います。

Qualcomm の Snapdragon がどの程度のものなのかが良くわからないのですが、
約1キロと軽量ですし、ワイヤレス性能やバッテリ性能などにも優れており携帯しやすそうです。

ネットブックと同じ価格帯ですが、現在販売されている5万前後のIdeapadとこのSkylightだったら、
デザインに関してはSkylightの方が私は好みです。
性能に関してはどちらが良いのかはわかりませんが・・

しかしこのような面白そうな製品って、高い確率で日本では発売されないですよね。
後々販売されるようになるのでしょうか?