記事中に何度も書いていますが、私は関西出身です。
東京に出てきてもうそろそろ4年程になるのですが、それまではずっと大阪に住んでいました。

もろもろの事情より、引越し回数は普通の人と比べると少し多いのではないかと思いますが、
東京に出てくるまでは大阪からは出た事は一度もありません。

で、大阪出身だというと、よく振られる話題がお笑いとかお好み焼きとか・・

だけど私、お笑いはそれほど好きではないし、
お好み焼きだってもろもろの事情より余程の事がないと食べようとは思いません。 偏見ですね


というか身の上話をかこうと思ったのではなく、↓こんなものを見つけたので載せようと思い・・

本当は写真載せたかったんですけど無断転載になるので・・
TSUTENKAKU ROBO

なんでも先日、通天閣の姿をした二足歩行ロボット「通天閣ロボ」がお披露目されたのだそうです。

通天閣と言うと、一応大阪の観光名所(?)。
その名所がロボットになったとかで、お披露目の場では大阪市長より浪速区の住民票が手渡されたのだとか。

二足歩行ロボットのはずですが、この日は台車に乗せてのパレードが行われ・・
このロボットは大阪出身ですので、大阪特有の「なんでやねん」などのツッコミ機能も搭載しています。

ちなみにサイトには、TSUTENKAKU ROBOのプロフィールも掲載されていました。
タイトルの「TSUTENKAKU ROBO NUMBER:210-1」はモデル名です

ASSIGNMENT: TSUTENKAKU POWER
MODEL: NUMBER:210-1
HEAD HEIGHT: 130M
WEIGHT: 1243.4T
FULLY EQUIPMENT WEIGHT: 9160.6T
GENERATOR OUTPUT: 91,380kW
PROPULSION ROCKET THRUSTERS: 955,500KG
MATERIAL: LUNA TITANIUM ALLOY
SENSORS RANGE: 95,700M
ARMAMENTS: NON

スペックはまあまあ・・?
武器は搭載していません。

しかし通天閣ってやっぱり観光客とかにしてみると、名所なんでしょうか?
私が大阪にいた頃は何かぱっとしないイメージで、訪れたのなんて生まれてから今までの間でたったの一度きりです。
電車に乗っていると見えるので、しょっちゅう目にはしていましたけどね。

今は周辺もかなり変わったのかな。

ちなみに、大阪って東京に比べると全般的に食べ物とかが安いです。(チェーン店とかは別)
場所にもよりますけど、底値自体が違うと言うか・・

そして人がなれなれしいと言うか、ずうずうしい人懐っこいです。
大阪に居る頃はなんとも思わなかったけど、たまに関西の方へ戻ると実感します。

レジのおばちゃんとかもそうだし、地下鉄とか乗っているとおばちゃんとかが話しかけてくる・・

特に私、どうもおじさんとかおばさんに話しかけられやすいオーラを発しているみたいで、
関西の方では高確率で話しかけられます。

しかも道を聞くとかそういう性質のものではなく、何の音楽きいてはるの?とか、そんなん着て暑くないん?とか・・
音楽聴いたり本読んだりしているのに話しかけてくるのもすごい気がしますが、
そこは大阪ですのであんまり深く考えてはいけないのです。

しかも何の音楽きいてはるの?って聞いておいて、こっちが言う前に
最近の音楽はおばちゃんわかれへんわーとかって自ら強制終了・・じゃあ何で聞くねん!みたいな (あ、突っ込みですね)

人の事を根掘り葉掘り聞き出し、聞いてもいないのに身の上話をしゃべりだす・・考えてみるとこれは一種の能力です。

なんていうか、ロボットから大きく話題がそれてしまっているのですが、
世代が変わり、そういう人達が少なくなっていくというのも寂しい気がしますね。