先日、1月に発表・発売されたThinkpad Edge 13”の写真やベンチマークなどを掲載しましたが、
そこではまだEdgeは13インチ・AMDを搭載してモデルしか用意されておらず、カスタマイズも不可、
柔軟性が余り無いので私は余り好きではない・・と言うような事を書きました。
(それだったら、同時に発売されたX100eの方が良いとも書いた)

ですが、USの方では既に14インチ、15インチのThinkpad Edgeが発売されているようで・・

Thinkpad Edge 14”と15”

ちなみにあちらのモデルも今の所カスタマイズは不可。

ですが、AMDとインテル製のプロセッサを搭載したモデルがそれぞれ用意されており、
メモリ2GB/3GB/4GB、14”や15”では光学ドライブ、
USBも4基(PoweredUSB、eSATA+USBコンボポート含む)、7-in-1カードーリーダー他・・・

現在日本で購入できるEdge 13”よりも構成が充実しています。
(細部まで見たわけでは無いので、正確ではありません →ThinkPad Edge(US)

インテルも可能なUSのThinkpad Edge

日本でもいずれはもう少し選択の幅が広がり、様々なタイプのものを購入できるようになるのでしょうけど、
いつも日本はかなり後だったりしますもんね・・・

いまいちだなあと思っていたEgde 13”、この価格でこの内容ならかなり魅力かもしれません。