「タグ」を3D化して表示するWordPress のプラグイン「WP-Cumulus」のご紹介です。

ここでいうタグとは皆さんご存知の通り、よくサイドバーなどに表示されている文字列のことで、
その文字列に関連性のある記事がサイト内に多ければ多い程、文字のサイズが大きく表示され、
逆に関連性のある記事がサイト内に少なければ小さく表示されるというもの。

WP-Cumulus」は、それらのタグををこんな感じ↓に3D化する事のできるプラグインです。

タグクラウドを3D化

ちなみに、この記事を書いている現時点では当サイトのサイドバーにもこのプラグインを使用していますが、
後日気分が変わったらはずすかもしれません。(サイドバーを見てみてください)

以下、プラグインのダウンロードとインストール方法です。

【WP-Cumulusのダウンロードと日本語化】
  • まずはじめにWP-Cumulusをダウンロード
  • 次にこちらのサイトより→ tagcloud.swfをダウンロード(日本語化のため)

WP-Cumulusto
tagcloud.swf

  • WP-Cumulusを解凍
  • 解凍後、WP-Cumulusフォルダ内のtagcloud.swfを、先程ダウンロードしたtagcloud.swfで上書き
  • WP-Cumulusフォルダごとwp-content/pluginsへアップロード
  • プラグイン管理画面でWP-Cumulusを有効化、必要であればWP-Cumulusの設定を行う



上記の作業が完了したら、タグを表示させたい部分に以下のコードを挿入します。

<?php wp_cumulus_insert(); ?>

WP-Cumulusの設定画面では、文字の色や背景色、3Dアニメーションの縦横サイズ・回転スピード、
その他各種パラメータの指定などを行う事ができます。