バッテリーの重量をはかってみました。
測ったのは、T61に標準で搭載されている4セルバッテリと、6セルの拡張容量バッテリです。

T61の4セルバッテリ

はじめに4セルバッテリ。

T61の4セルバッテリ重さ

4セルのリチウムイオンバッテリが217g

そして・・

T61の6セルバッテリ

T61の6セルバッテリ重さ

6セルの拡張容量バッテリが326g


その差109g。


うーむ


ノートPCの商品情報ページなどで、数十グラム~数百グラムの軽量化を実現・・
というような長所を謳っているのを見かける事がありますが、
そういったものを見て私、100g、200gの差なんて大した事ないだろう、細かいなあ大げさだなあなんて思っていました。

だけど、このT61に4セルのバッテリを付けて持ち運ぶのと、
6セルの拡張容量バッテリを付けて持ち運ぶのでは、重さが全然違うように感じます。

まあT61自体が重いので、100gでも重量が増えただけで持ち歩いていると腕が限界()って感じで、
もう少し小さなマシンだと、100gプラス位ならまあ耐えられる範囲ではあるのですけどね。
※PCだけでなく、本やマウス、筆記用具など、他にも持ち物は色々あるので



しかしもしかすると100gの差って結構大きいのかもしれない・・と認識を新たにしました。

外出時はもっぱら、X60に8セルの拡張バッテリを付けて携帯しているのですが、
やはりこちらも標準付属のバッテリ搭載時と比べると、8セルはかなり重く感じます。
X60の標準付属のバッテリは死んでしまった

X200sであれだけ最軽量、最軽量・・と謳われていたのもなんとなく納得。
約1.3から1.4キロのX200と、最軽量で約1.1キロのX200sでは、やはり全然違うわけですね。

だからなんなのかというはなしですが、
モバイル用のノートPCを購入する時は、100gの差であっても侮れませんということです。

そういうわけで、X60持って出かける事にします。

今日は朝から良い天気でしたが、ちょっと曇ってきたみたいですね。
晩から明日の朝にかけては天気が悪くなると天気予報で言ってました。
雨降りませんように

傘持つと、さらに数百グラムの重量が腕にプラスされるので・・