今日、買い物に行ったついでにコーヒー豆も一緒に買おうと思い、売り場をうろうろと探していたら理解不能な物を発見しました。

意味不明な価格設定
なんでなのか

コーヒーの価格

100g 598円のコーヒーの詰め替え用80gが612円って理解不能

普通、詰め替え用って本体よりも低価格ですよね?
しかも詰め替え用の方が量少ないし・・ もしや最近はこういう傾向が主流とか?

ちなみに

【通常サイズの商品】
1g当たり5.98円

【上記の詰め替え用】
1g当たり7.65円

こうやって見てみると結構な差です。
長期にわたって買い続けると、結構な差額になりますね。

ちょっと計算


ある人が瓶入りのインスタントコーヒーを1ヶ月2本消費、1年にわたって買い続けた場合

598*24=14352(年間)

別の人が、最初だけ瓶入りのコーヒーを購入、その後詰め替え用を1年にわたって買い続けた場合。
本体は100g、詰め替え用は80gと言う部分を考慮しなくてはなりません。

((2400-100)/80)*612=17595(年間)

【式の数字の内訳】
2400: 年間に消費するコーヒーの重量
100: 最初に購入する瓶入りインスタントコーヒーの重量
80:  詰め替え用の重量
612: 詰め替え用の価格

17595-14352=3243

上記の例では・・
1年間で3243円もの差がつく事になります
10年間で32430円もの差がつく事になります
50年間で162150円もの差がつく事になります そこそこの性能のパソコンが買えます

50年もの間、コンスタントにインスタントコーヒーを飲み続けるのもなんか嫌ですけど

ちなみにどちらの商品も、セールで価格が普段とは異なる・・とか言うわけではありません。

別にこれらを買うわけではないのでどうでもいいんですが
もしも次に訪れた時に、まだ両者がこの価格のままだったら店員にきいてみよう
微妙に気になります 何でこんな価格設定になっているのか・・ 店員はわかっているのか?

ちなみに普段からこういうつまらない計算は結構好きで、
友達とかにマメだと思われてるみたいなんですが、自分に関しては、経費関連以外はかなりアバウトだったりします。
浪費家ではないですけど面倒くさがりです



————-

この記事、実はさっき一度アップしたんですけど、誤操作でなぜか消えてしまったんです。
しかも、どこにも記事のデータが残っていなく、さらにバックアップもとっていなく・・

私は記事の簡単な下書きをテキストエディタなどで行う事が多いので、普段はある程度の記事内容が残っているんですが、
今回はたまたま直接ブログの管理画面に書き込んでたんですよ。

ブラウザのキャッシュとか、パソコンの中も探しまくりましたがどこにもない

まだアップしてそれほど時間が経過していないので、グーグルのキャッシュなどにも残っていないし、
ひじょうに、かなりショッキング うそや~
つまらない記事ですけど、つまらない記事ほど力はいっているんですよ当サイトは

で、どうしたかというと、いちから書き直しました・・
さっきの記事読んだ方いるみたいですが、さっきとは少し内容が違うかもしれません。
胃が痛くなりました