一日中コンピュータに向かっていると、なんか頭が重くなって体が変な感じになります。
なんていうか、感覚的なものなので上手く文章で表現する事ができないのですけどね。

多分電磁波の影響か何かだろうと・・・
一時は、本当に体調が悪くて参っていた時期があったんです。
規則正しい生活をしていても、なんとなく体の調子は悪かったです。

でもベジタリアンになって自分の昔から持っていた体の感覚が戻ったと言うか、体力がつきました。
自分に限っての事ですが、今は食生活で体のバランスをとっているのだと思います。

頻繁に食べる甘いものをやめられれば完璧だよなって自分では思うけど、
お酒とかタバコとかでストレス解消する人と同じで、私は甘いものがストレス解消なんですよね。

チョコレートケーキとモンブラン

甘いもの食べると幸せな気分になります 単純なんで

本題ですが、よく人に肉とか魚食べないと体力落ちない?とか言われますけど、逆です。
肉とか魚食べると、逆に体力消耗して風邪気味になったり、体調が良くないと頭痛が起こったりします。
あくまでも私の場合ですよ

何より肉魚を食べた後は眠くて・・人と話しながら寝てしまいそうなくらい眠気が来ます。
消化活動に体力消耗しているんだな~と・・・
もちろん甘いものを食べ過ぎても同じようになります。

病気にかかったり、忙しくて体力消耗しているような時とかって、
スタミナつけるために沢山食べなさい」とか「栄養のあるもの食べなさい」ってなるのが一般的ですけど、
私はそれは体力を消耗する事だと思っているので、逆に食べる量が減ったり、意図的に減らしたりします。

消化酵素が働かなくてはならない状態が続くと、
代謝酵素が不足してしまい体の治癒にまで力がまわらなくなりますから。

回復したらお腹がすいているので、ものすごい食べますけどね。

そのほか、大事な仕事や約束がある時とか、ものすごく忙しい時などは、
特にできるだけ肉・魚は食べないようにしています(機会があったとしても)。
でもこれはちょっとジンクスっぽい所もあるかな?
お腹が軽いと頭が冴えて物を考えやすいんです。

ちなみに、昔は食べ放題とかしょっちゅう行ってすごい量の肉を食べたりしていました。

ベジになってからは、たんぱく質は主に豆類・・と言っても、
昔から豆類も野菜・果物も好きで良く食べていたので、食生活が大きく変わったと言う事はないです。

肉も魚も、筋肉とかつけるのには即効性がある食べ物だと思いますが、
それらを止めて筋肉が落ちたかというとそんな事はないですし、
もともと痩せ型なので、体重が落ちるという事もなかったです。

あ、でも体調は劇的に変わりました。
子供の頃からあまり体が強い方ではなく病気がちだったのですが、
今は毎日のように夜更かししてもイスで居眠りしても、病気も殆どせず毎日元気です。
左手がこういう事になったりはしてますが)

一応、夜更かしもイスでの居眠りも良くないとは思っているんですけど、
夜更かしって昔からすごく好きなんですよね

取り留めがないのでこの辺で終わりますが、
ベジタリアンになって何か好きな物を我慢していると言う事はないですし、
(食べる機会があるときは、肉も魚も食べていますし)
自分にはこの食生活はすごくあっていると思うので、多分一生続けるかなあって思います。

先のことはわからないですけど

ちなみに冒頭ででた電磁波の話ですが、
電磁波って目に見えないものなので、人前でこんな事真剣にいうと「え~??」て言われる事たまにありますけど、
海外ではもっと、電磁波の体への影響などについて公にされ、ある程度の対策がとられているんですよ。

日本は先進国だけど、かなり遅れているんです。
それは食環境についてもそうかも・・食べ物は豊富ですけどね

まあ、企業の問題とか云々・・電磁波の害を言い始めると産業や生活自体が成り立たないですよね。
私の生活も全然成り立たなくなります

というか私、10年後、20年後とかも今の仕事しているのかなあ
大きく変えたいとか思わないけど、人生なにがあるかわからないですからね



というかもうそろそろ寝なければ・・