Edge 13”はどんな感じ・・の続きですが、
前の記事ではEdge 13″の簡単な特徴や自分の意見をだらだらと書いただけで、
全然答えになっていませんでした。 まあいつものことですけど

使う人によって感じ方は異なるので、こんな感じですよ と一言では表現できないのですが、
私自身の意見としては、Edge 13”は性能にそれ程拘ってない方、
またネットブックのようなミニノートを探している方になら薦めたいです。

Thinkpad Edge 13”全体図

オイオイ、自分はEdge 13”はそれ程好きじゃないって前の記事では言ってた癖に、人には薦めるのか?

・・・ってお思いの方、そうなんですよ、にはお勧めするのですよ。
※誰にでもというわけではありません

私としてはネットブック(レノボ製ならIdeapadとか)を購入しようとしているのなら、
Edge 13”の方がコストパフォーマンス的にも良いので、こっちの方がいいんではないかなと思います。

キャンペーンなどを適用するとネットブックよりも少し高いかな?って感じの価格になるので、
それならネットブックよりもEdge 13”の方が断然お得です。 ※次々と新製品が出てくるので絶対ではないですよ

まあお得とはいっても、モデルによってはネットブックよりも数万高くなるので予算に余裕があるのなら・・
いや、予算に余裕があるのならやはり新製品のXシリーズが欲しいですね。
キャンペーン&クーポン適用だと半額程度の価格ですし

話が逸れました

ネットブックを購入しようとされている方は、
どちらかというと性能は程々で価格重視の傾向が強いと思います。
Edge 13”位の価格なら、そういった人たちにも受け入れられるのではないかと・・

ただ、仕事とかメインPCに使用するマシンを探しているというのなら、もう少し上の価格帯の製品の方が良いです。
Edge 13”はいろんな意味で中途半端なモデルだと思うので・・

↓Thinkpad Edge 13”キーボードを上から

Thinkpad Edge 13”キーボード

ちなみに、自分では良いと確信して使っているThinkpadシリーズですが、
友人などに「どこメーカーのがおすすめ?」と聞かれた時に、相手がPCにそれ程詳しくないような方の場合、
今までのThinkpadではちょっと薦めにくかったというのは事実です。

ですがこのEdge 13”ならネットブックよりも性能は高く、価格も低い・・
加えて性能や価格以外の部分・・操作性や堅牢性・機能など関しても、
レノボさん曰くThinkpadと同レベルの品質を保っているとの事。

まあ品質・操作性の改善云々は企業側の話という事で、
操作性の良し悪しに関してはユーザーが評価を出すものだと思うので、全てを鵜呑みにはしませんけどね

Edge 13”位の価格ならともかく、
そうでないそこそこ高価なマシンを薦めても、相手によってはいまいち良さを理解してもらえない可能性があります。

こっちは本当に良いものを・・と思って親切心で薦めたのに、
相手には 「高いもの・・他メーカーではもっと安いPCが沢山出てるのにあーなんか損したわー」
なんて思われるかもしれないんです。

そういう意味で、Edge 13”位の価格のモデルは、
性能よりも価格重視という傾向のある方に薦めやすいかなあと思ってます。

となると、そういうユーザー向けの製品として、Edge 13”のようなマシンも出す意味はあったのかな?
内容をよく知らないと、Ideapadとの線引きが曖昧に見えてしまうカテゴリの製品ではありますが・・

まあとにかく、意味はあったという事です

しかしですね、ここまで書くと

で、具体的にどこがどういう風に良いの?
となりますよね

自分でもそろそろ漠然とした内容の文章の羅列に頭が痛くなってきた所です。

具体的というと、スペックなどの内容になると思うのですが、
製品の詳細・・スペックとかって記事に細かく載せても、
後日新しいモデルが追加されたり変更されたりする事が結構多いじゃないですか。

面倒くさいのでなので、そういった製品スペックなどの公式サイトの情報を確認して下さい。
今後、構成内容を所々抜き出して細かく見る事はするかもしれませんが・・

ちなみに
ここまでかいておいてなんですが
私的にはですね、

このEdge 13”よりも、Edge 13”と同時にリリースされたThinkpad X100eの方が良いかなーと・・

↓X100e

Thinkpad X100e ミッドナイト・ブラック

Edge 13”の13.3インチというサイズに拘るのならともかく、そうでないのならX100eです。 自分としてはですよ

もちろん、そこまで言い切るのには理由があります。
しかし疲れてきたので、その理由はまた次の記事で。