って聞かれました。
Edge 13”の事聞かれるとは思っていなかったです
(T61とかの質問だったらまだ聞かれるのもわかりますが)

どんな感じですかといわれて、こんな感じですよと一言で言うのは難しいんですが・・・
どんな用途に使うかによるんじゃないでしょうか?

多分、Edge 13”は良い評価もあるけど、
これに関しては結構辛口の人もいるので、本当はどんなのだろうと思う方も多いのかも?

Thinkpad Edge 13”のロゴ

主な特徴で目立つものとしては、Thinkpad初のAMD製プロセッサ採用マシンであるという事、
そして3種のカラーバリエーションが展開されているという所、
そしてキーボードが・・筐体が・・機能が・・  きりがない

詳細は以下で

まずEdge 13”が良いのか悪いのかという事について・・・

普段ネットとメールくらいしかしない人が、
ハイスペック&多機能なThinkpad持っていてもあまり良さがわからないんじゃないかと思いますし、
逆に性能の良いマシンで快適に作業していた人が、Edge 13”使った所で満足できるとは思えません。

レノボとしては、今までのThinkpadがどちらかというとプロフェッショナル向けで、
特にスペックにそれ程拘らないという方達に向けたタイプのマシンでこれというものが無かったので、
ラインナップの幅を広げるという意味で、リリースしたのではないかなあと。

一応Edge 13”もThinkpadですので、Thinkpadブランドとしての基本的な基準は満たしているようですし、
価格から考えて機能や性能に不足が見られるというわけではないので、
低価格&程ほどのスペックでよいというユーザーには、結構お得なモデルではありますよね。

価格はネットブックとそう変わらないのに、Atomなどよりも全然性能は良いですし。
アーキテクチャが異なると、クロックとかそういった要素だけでは性能の差は判断できませんが、
Edge 13″に関しては一通りのベンチマークを行っていますので、
昨年のAtom搭載ネットブックよりもはるかに性能が良いのは確認済みです

Thinkpad Edge 13” アイソレーション型のキーを採用

しかしなんていうか、私は正直、Edge 13”は余り好きなモデルではないのです。
でも、私の私情を挟まずに色んな部分を総合的にみるとコストパフォーマンスは高いんですよ。

ちなみに、自分も書いているので人のことあんまり言えないんですが、
でも敢えて書くと、Edge 13”のことをすごく良いといっている人のレビュー記事とかは全然信じてないです。
もうね、全く、本当に、人のこと、全然いえないんですけど

従来からの製品(Thinkpad)が既にかなり優秀ですので、
Edge 13”やX100eが従来のものと同等とか、そこまで良いと思えるのは、
多分思い込みか、受け売りか、メーカーへの遠慮か・・あ、もちろんこれは価格を考えないでですよ。

これらが従来のものと全く変わらない品質を実現しているのであれば、従来のマシンって何なの?って。

ですがもしも、Ideapadで同じような感じの内容のマシンがでたら、私はあらって思いますね多分。
こちらはもともと低価格帯の製品で、Thinkpadのように既に完成されたものをさらに向上させる、
っていう感じのものではありませんから。まだまだ向上させる事のできる要素があるわけです。

ちなみに私、レノボさんの製品を全て把握しているわけではないですので、
「こうなればいいのに」・・なんてことを書いている時点で既にそれを実現している製品があったり、
本当はカスタマイズできるのに、カスタマイズできない~なんてとんでもない間違いを犯している可能性もあります。

まあ誤りに気づいた時点で、加筆修正は行いますが・・

————————————-

Edge 13”については、他の所で色々記事書いたりしたんですけど、
全て本音を書いたかというとそうでもないんです。 なんか書きにくくて。

本来こういう記事書くのものすごく好きなんですけど、やっぱりホントのこと書かないと面白くないです
なので、ここでは日常の記事の合間にそういう事ちょくちょく書いていこうかなって思ってます。
もうちょっと簡潔にまとめられたらなあって思うんですけどね 文才ないので仕方がない

こういう記事、あんまり興味ない人は(友達とかね)飛ばしてください。
まあ興味なかったらタイトル見た時点で読まないですかね

そういうわけでとりあえず、Edge 13”の記事は続きます
※もしも質問等あれば、 できるだけコメント欄にお願いします 何でも答えられるというわけではありませんが