アクセスが集中したりデータベースに障害が起きたりした際、
一時的にデータベースの接続エラー画面が表示されますが、この画面ちょっとシンプル過ぎないですか?

数日前の事、自分の幾つかの他サイト(Wordpress使用)で使用していたデータベースサーバにディスク障害が発生し、
サイトや管理画面にアクセスできないという非常にイライラする事態が起こりました。

まあ、それはそれでしょうがないと思うのですが、
自分のサイトに訪問した際に表示されるエラー画面が、ちょっと気になって・・

これ↓

ワードプレス データベースに接続できませんの画面



エラー: データベースに接続できません

これじゃ、意味わかる人はいいけどわからない人には意味不明です。
とはいっても別にユーザビリティに配慮・・というわけではありません。

それを言うと、正直このサイトの小さな文字は読みづらいだろうし、
他にも面倒くさくて放置している所が沢山あるので・・・

単に変えたいなって思ったんです。


そういうわけで、データベースに接続できない時のエラーページを変更してみました。

その変更方法ですが、呆気なさすぎる程簡単です。
エラー内容を記述したdb-error.phpという名前のページを作り、wp-contentの下におくだけ。

そうしておくだけで、データベースエラーが起こった場合にそのページが表示されます。

こんな感じに↓

変更後のデータベースエラー画面

ファイルに記述した内容はこんな感じです。

<?php
header( 'HTTP/1.1 503 Service Unavailable' );
header( 'Expires: Wed, 11 Jan 1984 05:00:00 GMT' );
header( 'Last-Modified: ' . gmdate( 'D, d M Y H:i:s' ) . ' GMT' );
header( 'Cache-Control: no-cache, must-revalidate, max-age=0' );
header( 'Pragma: no-cache' );
header( 'Content-Type: text/html; charset=utf-8' );
?>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" dir="ltr" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<link rel="shortcut icon" href="http://ykr414.com/index/ykr414.ico" />
<title>データベースエラー | prototype</title>
</head>

<body style="background-color:#99f">
<h1>データベースエラー</h1>
<p>ただいま prototype のページを表示できません。<br />
原因としては・・・</p>
<ul>
<li>アクセスが集中しており、データベースに接続できない</li>
<li>データベースのメンテナンス中</li>
</ul>
<p>等の理由が挙げられます。</p>

<p>サイトの移転や停止などではありませんので、時間をあけて再度ページにアクセスしてみてください。<br />
ご不便をおかけしますが、宜しくお願いいたします。</p>
<p>prototype管理人</p>


<hr />
<p><a href="http://74.125.153.132/search?q=cache:PXmYHlC5x3cJ:ykr.ykr414.com/+prototype%E3%80%80ykr414&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp">
prototypeのGoogleキャッシュページはこちら</a></p>
</body>
</html>

これで少しはわかりやすくなったのではないでしょうか。
Googleのキャッシュページへのリンクもつけてみました。