先々週ですが、ランチに渋谷にあるなぎ食堂というお店に行きました。

なぎ食堂の看板

もう何度か訪れているんですけど、ベジタリアンのお店なのに庶民的な感じで結構気に入っています。

カフェとかレストランなんかじゃなくまさに「食堂」って感じの雰囲気で、
店内の内装もお店にしてはちょっと変わってるんですよ。

ベジ系のお店って小奇麗で価格もちょっと高めな所が多く、それはそれでいいんだけど、
一人でふらっとご飯食べたい時には行きにくかったりします。

でもここは全くそんな事がなくて一人でも全然平気。
この時も渋谷での用事のついでに一人で行きました。

当然といえば当然ですが、料理を作っている店主もビーガンだとかで、
お店で出される料理は全てビーガン仕様。

料理には、お肉も魚も卵も乳製品も一切使われていないのですが、
メニューはかなりバリエーションに飛んでいて美味しいです。
(お肉大好きな人だと、ちょっと物足りないかも?)

なぎ食堂のランチ・プレート

ランチは、10~15種用意されたおかずの中から3品セレクト+玄米ご飯+味噌汁+セットドリンクという内容で1000円
ご飯大盛り50円増し、お代わり100円増しで、おかずの数もプラス料金で増やす事ができます。

なぎ食堂のランチ・プレートのおかず

なぎ食堂の玄米ご飯

価格が低めなのは、特にオーガニックとかにこだわっていないからだそうで・・
確かに、大抵のベジ系のお店は「食材は全てオーガニック」みたいな感じで素材に拘っている所が多いですよね。

私自身はできれば体に良いもの・・・とは思うけど、あんまり拘ると食事できる所が限られてくるし、
砂糖脂肪たっぷり・添加物山盛りのコンビニデザート食べている時点で、どこが拘ってるねん!って感じなので・・

あんまり神経質には考えてません。
でも野菜とかはオーガニックだと味が美味しいですね。

なぎ食堂のファラフェル

↑これファラフェルっていう、ヒヨコマメで作ったコロッケなんですけど、
独特の食感と癖があって大好きなんです。
もちろん卵とか動物性のもの一切使ってません。

なぎ食堂 大豆たんぱくのから揚げ

↑これは前に友達といった時の友達が食べてたメニュー。
大豆たんぱくのから揚げです。

大豆たんぱくを肉に見立ててるんですけど、私は大豆たんぱくは苦手です。
別に肉食べたいと思わないので、「肉もどき」料理とかもいらないです。

ちなみに・・・イタリアンとかフレンチとか、韓国料理とか、
他国の料理って和食とは全然ちがうけど、それはそれで美味しいですよね。

ベジ系のお店もそういう感覚で色々行ってみると結構面白いです。
普通のお店だったら無いような料理もあったりするので・・
まあがっつり食べたい人には向かないかもしれません。

こういうお店が近所にあったら良いのにな・・

【なぎ食堂】

〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町15-10 ロイヤルパレス渋谷103号
tel & fax : 050-1043-7751

open :
日・祝は休み
12:00pm - 16:00pm【15:00 last order】 (lunch time)
18:00pm - 23:00pm【22:30 last order】 (dinner time)