発売されたばかりのThinkpad X201シリーズ
今回のX201の筐体・・というとまず思い浮かぶのが、ウルトラナビが搭載可能になったという部分です。

従来モデルのX200はTrackPointのみでしたので、
このオプションを選択できるようになった事で密かに喜んでいる方もおられるのではと思います。

ところで、ウルトラナビって何?ってこれまでに一度位は思った事がありませんか。

Thinkpadを知っている方なら誰でも知っている事だとは思いますが、
ウルトラナビとは、いわゆるタッチパッドとTrackPointを組み合わせたものの事で、
私ははじめ、なんでわざわざこんなわかりにくい名称で呼んでいるんだろうと思いましたね。

ですが、Wikipediaなどを見ていると、タッチパッドは各メーカーで様々な呼び名があるようで・・

しかし、大抵「タッチ」とか「パッド」等の言葉が名称に含まれているのに対し、
「ウルトラナビ」・・と聞いただけでは内容が良くわからない名前をつけているのはThinkpadだけです。

まあソニーの「インテリジェントタッチパッド」とかは気取っていて微妙に面白い感じで、
実際にそう呼んでいるかどうかは別として、ウルトラナビの方がスマートで良い名前だなとは思いますけどね。

・・・X201の話に戻りますが、
今回のモデルのX201の筐体は、従来モデルX200のものと比べて殆ど変化していません。
ウルトラナビを搭載できるという部分が、多分一番大きな変更点だと思います。

ウルトラナビ搭載X201ウルトラナビ非搭載X201
(左がウルトラナビ搭載X201、右がウルトラナビ非搭載X201)

私は普段はマウス使いで外出時もマウスを持って出るので、
このウルトラナビは、これまでは私的にどうでもよいデバイスだったのですが、
最近頻繁に外に仕事(PC)を持っていくようになってからというもの、侮れないやつかもしれないと思うようになりました。

私、実はトラックポイントの操作が非常に苦手でして、
トラックポイント使うならタッチパッドって感じで、正直トラックポイント別に無くても良いと思っている位で、
おまえそれでもThinkpadユーザーなのかと言う声が聞こえてきそうでもありますが、
正直に書くとそういう事になるのです。

外でPCを使用する機会が多いと、いつでもどこでもマウスを使える環境であるとは限らないわけで、
カフェとかで幅広テーブルの争奪戦に負けた日には、トラックポイントでの操作がメインとなり・・

こういう時、タッチパッドのついたThinkpadなら、まだこれよりは使いやすいだろうと常々思うのです。

タッチパッドはダメ、トラックポイントのみでよい、というユーザーもおられるでしょうが、
私みたいなユーザーも必ずどこかにいるはずで、今回選択肢が増えたのは非常に良い事だと思います。

入力関係のデバイスの操作感は、そのまま効率に直結しますから。

ウルトラナビの話ばっかりですのでそれ以外の話について書くと、
今回のX201に使用している筐体は、キーボードまで従来のタイプのままのようです。

X100eとかEdge 13”のようなアイソレーション型のキーボードへの変更は絶対に嫌ですけど、
最近のThinkpadに採用されている新キーボードの縦長Delキーは良いと思っているので、
そういうマイナーな変更は多少は加えて欲しかったなあと思います。 加えたらお前買うのか?とかいわないで下さい

あ、そういえば・・

ちょっとキーボードで思い出したんですが、私、どこかで、
少し前に出た新Thinkpadのアイソレーション型キーボードの操作感は、従来のThinkpadのそれに匹敵する・・
とかなんとかそういったニュアンスの事を書いた覚えがあります。
(製品の紹介か何かで書いたんです。)

それ、レノボさんの言っていた事そのまま受け売りなんですよね・・
嘘じゃないけど本心ではなかったり、、、すいません、、

別に使いにくいとは全く思いません。
それどころか、どちらかというと使いやすい部類に入ると思います。

でも従来Thinkpadのキーボードとは全然別物だと思います。
機能も全然違いますし、比較するものではないだろうと・・

そういう意味で、今回の新製品(X201)に変な変更が無いのは良かったと思います。
そこの所の線引きは、今後もずっと維持していって欲しいと思います。

長くなってしまいましたが、いつかは訪れるであろうThinkpadの買い替え時には、
ウルトラナビ搭載のものが欲しいなあと思ってます。

えーと、以下はPRになりますが・・・
Thinkpad購入時にはクーポンを必ず使いましょう。
もちろんX201のクーポンもあります。

>
ウェブ限定のクーポンを使うと、キャンペーン価格からさらに数%オフなど、ありえない値引率になります。
実質支払うのって定価の半分くらいですよね?
この価格設定についうっかり購入してしまった人も多いのでは・・