IPhoneの修理(ガラスパネル&デジタイザーの交換)、最終記事です。
今回、自分でIPhoneの修理を行うにあたりかかった費用や、パーツの購入先などの情報をまとめてみました。

修理工程その1(パーツを購入)の記事はこちら
修理工程その2(本体とフロント部分を分解)の記事はこちら
修理工程その3(ガラスパネル&デジタイザーの取替え)の記事はこちら
IPhone修理費用とパーツの購入先の記事はこちら

iPhone修理に使用した道具とパーツ

今回、情報が少なくて余分に購入してしまった道具などもありますので、
その辺についても触れたいと思います。

なお、費用の項だけでかなり長くなってしまいましたので、
購入先の情報だけを知りたいという方は、費用をすっとばして「iPhone パーツの購入先」の項をご覧下さい。


【iPhone 3Gの修理の為に購入したもの】

修理の為に購入・・とありますが、修理に必要の無いものもついでに購入したので、
以下の価格にはそれも混ざっています。

iPhone 3G フロントガラスパネル 1800円
ガラス&デジタイザ用強力両面テープセット 350円
iPhone / iPod 分解工具セット 800円
レバー式強力吸盤 350円
iPhone 3G / 3GS用 保護フィルム(ミラー) 400円

送料 270円
代引き手数料 370円
————————————
合計 4340円

・・なのですが、分解した直後にデジタイザにヒビが入っていることが判明。
一応、操作などは普通にできていたのですが、いつまで持つのかはわかりません。

そういうわけで、再度注文する事にしました。

iPhone 3G フロントガラス&デジタイザー 4,800円

送料 700円
代引き手数料 370円
————————————
合計 5870円

2回目の注文の送料の金額が最初よりも多いのは、ゆうパックを使用したからです。
(一回目は郵便の速達)

デジタイザの破損が判明した時点で既に午後15時半。
購入したショップは、午後16時までに注文を済ませれば当日発送してくれます。

ただ、確実に翌日に到着させようとなると配送方法が限られてきます。

私はどうしても最短で入手したかったので、
他の配送方法よりも少々高くつきますがゆうパックを選択しました。

で、これらの費用を全て合わせると、10210円

————————————

・・・実は今回パーツを購入したお店は、格安でのiPhone修理サービスも行っているのですが、
iPhone 3Gのガラス&デジタイザーの交換は11800円。(3GSは13800円)

往復の送料と代引き手数料などで1500円~程度かかりますので、
それをプラスしたとして約13000~14000円

今回パーツを購入した費用と約3000円程度しか変わりません。
自分のミスではありますが、正直微妙・・・

————————————

ですが、本来ならばここまで費用がかかることは無かったはずです。

今回注文したものの中には、必要の無いものやついでに購入したものもあります。
それを考慮したうえでいくらかかるのか計算してみる事にしましょう。

【フロントガラスパネル】
フロントガラス&デジタイザーを購入するのであれば不要です。

【両面テープ】
ガラスをフレームに接着する為のものです。これは必要だと思います。
両面テープで代用するのは余り良い考えだとは思えません。

【分解工具セット】
精密機器などに使用する小さなドライバーなどをお持ちでなければ必要です。
ですが、私はドライバーは様々なサイズのものを腐るほど持っていますので不要です。
セットに含まれているオープナーもうまく使いこなす事ができませんでしたし・・

【レバー式強力吸盤】
今回は全く役に立ちませんでしたので不要
なお、吸盤は100均などでも購入できるのではないでしょうか。

【保護フィルム(ミラー)】
ついでに購入したものなので、ここでは不要とします。

【フロントガラス&デジタイザー】
再度買いなおしたものです。当然必要

上の情報を元に、最低いくらかかるのかを再度計算し直してみます。
(配送方法は最も低価格な速達郵便、支払方法に代引きを利用)

ガラス&デジタイザ用強力両面テープセット 350円
iPhone 3G フロントガラス&デジタイザー 4800円

送料 270円
代引き手数料 370円
————————————
合計 5790円

いかがでしょうか?

iPhoneのフロントガラス&デジタイザーの交換、通常ならば格安の修理でも1万を少し超える所が、
自分でやれば5、6千円程度で修理できてしまいます。
実際は想定しえなかった数々のミスにより、1万超えてしまったので大きい声ではいえないけど

まあでも、何が必要で何が不必要かという情報は、
今後、修理のためにパーツを購入しようと思う方の参考にもなると思います。

ちなみに、3G、3GSなど、モデルの種類や破損内容によって修理にかかる費用は変わってきますので、
あくまでも参考程度の情報という事でお願い致します。


【iPhone パーツの購入先】

購入費用の説明だけでこんなに長くなっちゃってしまったのですが、
肝心の購入先のご紹介です。

今回、私がIPhoneのパーツを購入したのは・・

iLab PC Factory(アイラボ ピーシー ファクトリー)
営業時間:10:00-20:00 年中無休
※営業時間外修理も24h受付

主にiPhone 3Gや3GS/iPod touchの格安修理と、関連パーツの販売を行っています。

その他にもいくつかのお店を覗いてみましたが、
いくつか見たショップの中では一番対応が早そうで品揃えも良かったのでここにしました。
私が調べた限りでは評判も中々良いようです。
(価格に関しては、探せばもっと安く販売している店舗もあります)

修理関連のマニュアルなども、比較的充実しています。

上でも少し述べましたが、iLab PC Factoryはパーツの販売だけではなく、
様々な故障の修理サービスなども格安で提供されていますので、
自分で修理を行うのは不安だという方は、そちらのサービスを利用されるのが良いと思います。

なお、修理料金等のサービス内容の詳細についてはリンク先の情報をご確認下さい。


最後に・・

故障なんて人事だと思っている方、私も落下させる5秒前まではそう思っていました。

でも万が一、故障した際に利用できる情報として、
今回私が記事にした内容を頭の片隅にでも留めておいてもらえれば良いなと思います。

まあでも、修理とか考えている人じゃなければ、こんな長い文章最後まで読まないでしょうし、
故障が人事な方はまずページに訪問すらしていないと思われますけどね。

最後まで読んでくれた方、修理が予想外に高くて泣きそうになっているお友達にも教えてあげましょう。

しかし疲れた・・・
修理するより記事書くほうが大変だった気がする

————————————